●つぶやき● ブログ移動しました(2010/1/6)
食と酒 なかむた
 平尾の中村調理専門学校の正面の細い道。
「古道具ささや」とかある「器屋あまねや」さんと隣接してる「なかむた」。
ず~っと気になっていたお店なのであります。
「酒陶築地」さんからもおいしいですよと教えてもらい、
これはそろそろ行く時かなと満を持しての入店♪

 白い暖簾をくぐりガラガラと引き戸を開ける。
そう大きくないお店に、一度左へ迂回させ中へと入る間合いがいい。
外からうかがうに窓際のテーブル席とカウンターだけの小さなお店と
憶測していたけど、もうひとつ四人掛けのテーブル席がある。
外からは見えないその席へ座ってみた。
テーブルの木の質感がしっとりとしていてなじむ感じ。
格子の間仕切りで適度に向こうの存在も感じられ閉鎖感はない。
距離感がなんとも和的で心地いい。
そこにはジャズが流れています。

「生ビール ¥500」で乾杯。それぞれ2杯ずついただいた。
a0058643_105575.jpg

コースは「おまかせ五品 ¥4000」「おまかせ七品 ¥5500」から。
アラカルトはお刺身を含め20品程のお料理と御飯と麺類。
お値段の表記はなし。

まずはお通しから。
なすやおくらの夏野菜にみょうがほんのりと。
味付けはおだやか。最初のお皿にふさわしい感じ。
a0058643_1051569.jpg

アラカルトで頼みました。まずは「カンパチ刺」。
うわ~きれいだなぁ・・・まずは目で楽しみ、いただきます。
はりのあるねっとり感。わさびをちょいと付けてと・・・
ん~程よい大きの身が口の中に広がる。なんと伝えればいいのか。
薄すぎず大きすぎない最適な大きさってやっぱあるよね。
脂ののったつやつやの腹身も、噛む度に目を細め頷いちゃう感じ♥
いつもはなにも考えないでつける醤油も「ん?」と意識を向けてしまった。
a0058643_1052157.jpg

「水菜と豚バラのぽん酢あん」
お皿が置かれると、何ともいえないいにおい♥
ピンク色の豚肉のじゅわんと肉汁を封じ込めた様子。
発色のよい水菜。それらの上にかかったあんのてり。
食べたいという欲求が十分刺激され箸を向ける。
酸味が出すぎることなく品のいい味付け。
a0058643_1053131.jpg

「貝柱ととうもろこしのかき揚げ」
これもまた香ばしいかおりと共にテーブルへ。
お塩をつけて、あつあつをはふはふ。
さくっとした口あたり、
噛むごとにとうもろこしの甘味が増幅するよう。
そして貝柱の食感が時折顔を出す。これ好き♥♥
a0058643_1053877.jpg

後半「旭菊 ¥650」をちぴりとやりながら食べた。
a0058643_1055111.jpg

最後は炭水化物でしめちゃおっか!
ということで「塩おむすび」に惹かれたが「おうどん」にした。
(こんなお店のおむすびってそそられない?!)
澄んだお汁。一口飲むと鶏の風味がふんわきてひいいてゆく。
五島うどんかな、ずずっとすする。
うん、和食屋さんのうどん。
お出汁が飽きることなくおいしいのでほぼ呑んでしまいました♥

ゆっくり食べるとお腹いっぱいになるね。
a0058643_106272.jpg

お会計はふたりで9000円ほど。
いや~美味しかった!!
GUSHI嬢の言うとおり私の好きそうなお店でした。
美味しいって、作り手の思いみたいなもの頂いてる気がする。
そういうのが感じられるお店ってすき。
安いとか高いとかじゃなくてさ。
旅はまだまだ終わらない。


今度はここへ座りたいカウンター席と店主を撮らせてもらった。
心からごちそうさまでした。
a0058643_106784.jpg




a0058643_1061493.jpg
「食と酒 なかむた」
福岡市中央区平尾1-12-3
[092-524-7152]
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-06-11 00:04 | 和食・寿司・串揚げ

美味しく食べ歩ける日々に感謝♪ by zono
最新の記事
NEWブログのアドレスだよ!
at 2010-01-06 00:00
遅ればせながら・・・
at 2010-01-05 00:24
師走のあわただしさ加速中
at 2009-12-28 00:03
なす豚や~夜定食シリーズ~
at 2009-12-25 00:48
Osteria Incroci
at 2009-12-24 00:49
ブログリンク
フォロー中のブログ
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧