●つぶやき● ブログ移動しました(2010/1/6)
カテゴリ:食堂・洋食・カレー( 35 )
by zono |
なす豚や~夜定食シリーズ~
 とんかつが食べたいねって話になって、
「フルールキッチン」の一階にある「なす豚や」へたどり着いたのは、
夜も遅い時間だったよね。

名前は知っていて、定食屋さんとは聞いていたけど、
店の装いにギャップをうけた。
りりり?カジュアルフレンチ?と入ったときは思ったり。
テーブルも広めにとってあって定食チックじゃないから(^^;)
何気に飾られた絵画や棚が骨董品かな~。


「生ビール ¥500」を頂いちゃいます♪
a0058643_11491390.jpg

「ヒレカツ定食 ¥1700」と「ロースカツ定食 ¥1400」があったと思う。
リーズナブルな方でいいよね(^^;)てへっ。

目の前に置かれて、思わずで「でかっ」っと声が出た(笑)
サクッとした衣。油が悪いとすぐ胃もたれ起こしちゃうんだけど、
そんな事もなくってね。おいしかったよ。
a0058643_11491947.jpg

「なす豚定食 ¥1200」はやっぱりはずせませんね♪
この器に、こんなにキレイに盛られてやってきて、目にもあざやか。
しょっぱなそう思えるものって、おいしくない訳ないのだ。
ナスはくったりとなる前の食感を残して、絶妙な火加減のような。
これ以上火が通らなくても、通っても、「なす豚や」オリジナルの一品には、
ならないのかもなぁと勝手に思ったり。
甘めの味噌ダレがからまって、豚もナスもおいしいよ。

ビールも御飯も進むってもんです♪
でも大食漢じゃないので、
御飯を少なめにしてもらえて助かった☆残すのわるいもん。 
a0058643_11492599.jpg

御飯もきらきら粒が光ってておいしかったの。
この日の貝汁も、一口飲んでほ~っと余韻に浸れる程。日本人のこころ。
あと、お新香がついてこの価格デス。

ああ、満足♪
ごちそうさまでした(#^^#)

お任せコースがあって、(三千円前後だったかな?予約制?)
定食ににじみ出るセンスに、どんな料理達なのか興味がわいた。
a0058643_11493125.jpg




a0058643_11493910.jpg
「なす豚や」
福岡市中央区白金1-1-12
アサリコーポラス102【MAP】
[092-524-5007]
11:30-13:30/18:00-21:30
土夜のみ
日休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-12-25 00:48 | 食堂・洋食・カレー
梅山鉄平食堂
 最寄の薬院駅から出発するとする。
渡辺通りのサンセルコ側を天神上面へ進んでゆく。
広瀬病院を過ぎて、春吉側へ少し入った所にある「梅山鉄平食堂」。

外装から受ける印象からして、
ここは絶対はずさないなぁとピンとくるものがあるよね。
中に入っても清潔感がありセンスいい。
テーブルの素材も、このタイルも、むき出しの鉄骨も,
高価な資材ではない。
それがかえってお客さんに安堵感を与えるような。

下町っちくな雰囲気を取り混ぜたようでもあり、ノスタルジィも数滴プラス。
何気に大宰府天満宮の参道にあっても
違和感なさそうなのは「梅」の一文字が屋号に入っているから?!
安直だなぁ・・・あたしって(笑)

そりでは、え~っとね、何にしようかな♪ 迷う(><)
「貝汁定食 ¥740」にしようかとおもったら、本日は売り切れだったので、
「本日の魚、焼き魚定食 ¥690」に♪ 良心的なお値段。
これがね~こぶりだったけど、鯛みたいな味で、
身がね!!ふっくらしてて弾力があっておいしかった♥

御飯も甘くてうんまい。あ、夜遅かったから少なめにしてもらったよ。
通常はもうちょいてんこ盛り(笑)

量もちょうどいいよね、中田○さんとか、あまりにも量が多すぎるから(^^;)
残しちゃて申し訳ないのだ。

そうそう、
梅入りふりかけは自家製かな?これがついてくるので、たっぷりかけて下さい♪
(私は梅干が苦手なので食べられないけど(TーT。))
御飯はお代わり自由みたいですよん。


ふ~大満足(^~^)
a0058643_9295310.jpg

定食の種類は30種類近く。一番高いのでも¥1300程度。
女性ひとりでも入りやすいなぁ~。
ちなみに生ビールはプレミアムモルツ。¥400。
「角ハイボール¥450」もありやんす♪

お店の方も喋り易く接客いい感じです。
うらやましいなぁ~、こんな定食屋さんが家の近くにある人は♪
a0058643_9295949.jpg




a0058643_93037.jpg
「梅山鉄平食堂 -美味しい魚、
馴染の定食、元気になる食堂-」
福岡市中央区渡辺通3-6-1
友添家1F【MAP】
[092-715-2344]
11:30-15:30/17:00-20:30
不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-10-21 00:22 | 食堂・洋食・カレー
Restaurant 蜂
 これって面白い偶然だったのだけれど、
8月8日に「レストラン蜂」に行ってました!
ハチがぁ~揃ってるぅ~って喜ぶのは圧倒的に女性だよね(笑)
男性はさ、だから何?みたいな人多くない~?

さてさて、
イニミニマニモの6Fにある「ステーキハウス蜂」は
高級感のあるお店ですけど、
ファミリーレストランの気軽さで妹分なるレストランが5Fにオープン♪
その時はまだね、
病み上がりで体ががっつり栄養補給したかったのか、
お肉の塊が食べたくなったのデス(^^;)
いざ~♪

そう言いながら「ハンバーグランチ¥1,160」と迷う。だってちょっい高いかな~と。
いやいや初志貫徹、「ステーキランチ ¥1,995」でっ。
オージービーフのヒレ肉だったかな。
佐賀唐津市の本店には行ったことないのでお初です~。

まんべんなくドレッシングが絡まったキャベツのサラダを食べながらお肉を待つ。
店の入口には沢山の芸能人の写真が並びます。
それを眺めたりして。
a0058643_9253834.jpg

ここ入ってオープンなテーブル席なんだけど、
左手奥はカウンター席があるようで、
そっちはコックさんが焼くところ見れるから楽しそうだなぁと思った。
客層はファミリーが多いね。ご年配の方も。
宿泊客がここへ流れてきたりするのかな?

きゃんっ、来ましたよっ~クンクン(#^0^#)ノシ
この日の気分はお米。3種類の味付け。塩とガーリック風味と醤油ベースのかな。
a0058643_9254447.jpg

焼き加減はもちレアでっ(^m^)ノシ
頂きます~わぁ~やわらかぁ~い! 笑顔になっちゃう。
添えられた野菜も含めてボリューム満点、最後のあたり苦しかった(^^;)
a0058643_9254997.jpg

最後はコーヒーでまったりでした♪
久々のステーキ満喫です。

7月中旬オープン。若干ホールのスタッフさんが不慣れなよう。かな・・・
a0058643_9294942.jpg




a0058643_925599.jpg
「Restaurant 蜂」
福岡市博多区下川端町3-1
博多リバレイン イニミニマニモ5F
【地図】
[092-282-88460]
11:00-15:00/17:00-21:30
無休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-26 09:25 | 食堂・洋食・カレー
インドレストラン タージ
 大橋にある「インドレストラン タージ」でランチる。
どこかファミリーレストランを彷彿とさせる店内。
インド人の店員さんの接客は日本人とはちょと違う感じ。

平日は650円からランチが食べられるんだ。南区価格ね♥
9種類程ある。その他にもセットメニューとか。

あり?

・・・・・。

ず~っと捜し求めてたほうれん草のカレーがこんなに近くにあったなんて(ーー;)
帰ってきたらまた食べたくなって、
「エベレストキッチン」とかインドカレー屋に
何軒かいったけどなくて残念に思っていたのだ。

「ほうれん草とチキンのカレー ¥800」
もちろんナンでお願いします♪
辛さは普通でお願いした。けどここ普通だとほんと辛くないよ。
辛いのが食べられない私が言うからまじです。
ああ、だからお子さま連れも多いのだね。
こんなのカレーじゃね~って思ってないかしら、インド系のスタッフさん(^^;)

いだたきま~うん、サラダのドレッシング、インドチック♪ 
安くてお手軽なおいしさ。
ナン、ふかふかでおいひ~。
a0058643_13483490.jpg

20代の中ごろ。ネパールに旅行したことがあった。
あまりの辛さに食べられない現地のカレー。
唯一たべられたのがほうれん草のカレーだった。
それでもからかったけど。なつかしい。
香辛料の味に旅の記憶がよみがえる。

ああ、最後にラッシー頼めばよかった(ーー;)
a0058643_13484293.jpg




a0058643_13485166.jpg
「インドレストラン タージ」
福岡市南区大橋2-16-1 【地図】
[092-541-8500]
11:00-23:00
無休

More
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-07-23 00:48 | 食堂・洋食・カレー
はんごう雑炊の店 山
 なんであたしは中州3丁目にいるんだろう?
朝目覚めた時、まさかここに行くなんて思いもしなかった。
久々の歓楽街はどこか寂しい。
やっぱり不況だからかな・・・人が少ないよ。
女のわたは客引きにあうこともなく、
時々出会うドレスアップした女たちを目で追いながら、
夜ごとこの街に渦巻く人の欲望。
男と女の儚さを思う。

なんつて(#><#)ノシ


えっ~と、
「中洲のチープで大衆的な飲食店シリーズ」
もいいなぁと思いながら、たどり着いたのは「はんごう雑炊の店 山」。
創業50年。
その存在はずいぶん前に知っていたけど、なんせ縁遠い中州。
それにこの店は飲んだ後の〆に来る店では?!
一件目に入るのはなしでしょ(^^;)


「エビス生ビール ¥600」を頂きます。
a0058643_9515026.jpg

慣れない「雑炊」を頼むのはものすっごい迷よう。
価格は¥800~¥1400。お好みの具をミックスも出来る。
ええ?!「すっぽん ¥1400」なんてのもある(笑)

とにかく相当悩んで、なんの事はないちばん最初に書いてある
「かに雑炊 ¥900」に(汗)

店内は古きよき喫茶店を思わす。全然イメージしていたのとは違うなぁ。
ひとりでも入りやすい雰囲気。
実際、ひとりでひょこり食べに来るお客も男女問わず。
そしてスタッフさんの接客も気持ちいい。
a0058643_10272349.jpg

多分このお店の名物「からし大根」。
濃い味つけ、あんまりからしを感じないけど後からくる。
お酒のお供にもぴったんこ。
雑炊の途中に食べるのもよきね~。
a0058643_9515830.jpg

ほほ~来ました♥ ほんとにはんごうで来るのだね♪
卵がここまできれいに拡散できるのはすごい~。
いただきま~。
a0058643_95284.jpg

はふ、はふ、熱っ。
わ~ん、やさしい味、おいし~(#^^#)
ヘルシーだけど旨味がしっかりあって。
丁寧に気持ちを込めて作られてるのが伝わります。
おいしかった~♪
さぁ今から混み合ってくる時間帯でしょうか?
a0058643_9521492.jpg




a0058643_9522599.jpg
「はんごう雑炊の店 山」
福岡市博多区中洲2-3-16
桃山ビル1F【地図】
[092-291-3683]
18:00-02:00
日・祝日休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-07-17 00:50 | 食堂・洋食・カレー
山の洋食屋 フレール
 え~っと、阿蘇です。久しぶりの熊本県。
お腹が減ってて何処へ入る??
と何のリサーチもなくその場で携帯なんぞで調べる。
いや~最近は便利になりました(#^^#)
わたしはいつもの様にトモダチ任せ・・・。
ていうか下見てると車酔いしちゃうお子ちゃまな私。
景色を見てると風力発電だぁ♪
絵になります~エコです~。後からいってみちゃう??

そして「山の洋食屋 フレール」へ到着。
地図が適当にしか出なかったのでちょい迷った。
a0058643_1011041.jpg

店内は大賑わいで少々待った。その間にこんな写真とったり♥
でかすぎ?(^m^;)
a0058643_10251890.jpg

そして私は「カレー ¥1200?」をオーダー。
御飯は白米と玄米から選べた。お米も野菜も有機無農薬。
地産地消がモットーってすばらしい事だなぁと思う。

味は野菜の味がふんだんで、特にトマトの味が強く、
スパイスの効いたカレーをイメージしてると違和感がある。
野菜ベースのやさいい味です。
a0058643_1011855.jpg

トモダチが食べてた日替わりランチ。
「牛肉のチーズ包み」これも味付けはマイルド。
ここで使われる牛肉は全て地元のブランド「あか牛」。
a0058643_10111640.jpg

 お客さんはたえません。次から次へと入ってきます。
年齢層は広い。ご年配の方やお子さんも多いのも納得、やさしい味だものね。
a0058643_11385080.jpg




a0058643_10113473.jpg
「山の洋食屋 フレール」
熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2839-3
【地図】
[0967-67-0888]
11:00-21:00(食材なくなり次第終了)
木休(祝日翌日休)

More
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-06-22 00:10 | 食堂・洋食・カレー
NIIHARA 再訪
 が~ん・・・「NIIHARA」もしかして定休日( ̄▽ ̄;;)
久しぶりに訪れたのに月に一度の木曜の定休日に重なるなんてっ、
おまけにブログにちゃんと書いてて覚えてないしっ(笑)
それでも気持ちはなえることなく次の日来店(#^^#)b
人によってはそうでもない人いるけど、
私にとってはそでだけの価値あるお店。

アラカルトもあるんだけど、ここへ来たならやっぱりコースを頂きたい。
「梅 ¥1800」 (1)おかず3品(2)一品(3)メイン(4)御飯と味噌汁と漬物。
「竹 ¥2500」 上記の(3)一品が温かな一品と冷たい一品の2皿になる。
「松 ¥3000」 松にデザートが付く。

量的にワタシの胃袋に最適な「梅」にしました(^~^)b
a0058643_10582577.jpg

休肝日にしようかとおもったけど頼んだ「有機農法ビール ¥550」
雑味がなくすくっと喉を流れます。負荷が少ない感じがするよ。
a0058643_10583020.jpg

 私の法則。ここはちょっと早めに来てひとりでほけ~っとするのが好きだ。
この店がもつ独特の空気感に浸りきりたい。
夕暮れまじかな空に鳥が飛んでる。皆おんなじ方向に。
植物園かな。お家に帰るところかな。

おかず3品来ました(*^^*)
左から「さつまいものマリネ」「ヤーコンポタージュ」「キャベツときゅうりの酢の物」。
は~見るからにおいしそう♥♥
頂きます♪ ぱくっ・・・・くあぅ~やっぱここすごい。
身体にしみる・・・美味しい♥♥く~っ(><。)
ああ、お酒最後にすればよかった。素のまま堪能すべきだったわ。

マクロビの野菜さん達・・・すごすぎる。
そしてその素材を更に高みへともっていくのも料理人の腕次第か・・・。
a0058643_10583481.jpg

次は「きゅうりとにんじんのフライ」。
あつあつっのほっくほく♥飲み込んでこうべを垂れる。
絶品(><。)ノシ
添えられた塩がまた甘味を増幅。
a0058643_1058407.jpg

メインは「豆腐とジャガイモのハンバーグ」を選択。
これもまた抑えた味付け。肉は入ってないけど、
なぜか肉々しくて御飯もすすみます。
a0058643_10584677.jpg

御飯と漬物とお味噌汁。
玄米の五分づき米、かぶ飯にしました。
はじめの一口でぱぁ~っと世界が明るくなる♥
こんな美味しくパワーを感じる食事続けてたら人生観かわりそう。
せき立てられることなくゆったりと生きていけそう。
これはもうセラピーなのかもしれない。食べるセラピー。
玄米に慣れてないから後半ちょっと疲れてきたけど(笑)

食べ終わってお茶を飲んでると気持ちが平穏なのに気づく。
なんかマッサージとかしてもらった後みたい。
ストレスが溜まってる時って、アルコールや甘いもの欲しくなったりする。
だけどこういう身体が喜ぶ食事をするのもひとつの方法なのかもしれない。
心が粗雑になった時、
ここで食事をするのも有りだなと思ったりしたのです。
a0058643_1101624.jpg




a0058643_1102927.jpg
「NIIHARA」
福岡市中央区浄水通り8-3
浄水クレジェンド3F
[092-531-8939]
12:00-15:00(ランチ)
15:00-17:00(お茶)
18:00-22:30
日曜-17:00
月・第一木曜休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-06-08 00:58 | 食堂・洋食・カレー
おかず天国 食堂苑のシステム
 「おかず天国 食堂苑」へ行ってきましたっ。

 兄貴分の「わっぱ定食堂」「中田中」ってすっごくいいのだけれど、
女性にとってこの量は多すぎるのだ~(^^;)
残すのってすごい悪いなぁと感じてるから、
このシステムっていいなと思うのです。エコです。
でも慣れないと戸惑うので、まだ行ってない人の予習用(^^;)
自分も忘れない為に(ーー;)
画像が荒いけどご了承くだされ。


 基本は「梅(メイン1皿) ¥580」「竹(メイン2皿) ¥750」「松(メイン3皿) ¥950」になるよ。
「小鉢1皿」「漬物1皿」「味噌汁」「御飯」は共通。
このメインの皿数を選べるのがとってもうれいし提案♪
入口から左手に曲がる~。
a0058643_11323043.jpg

トレーをとって、つまずくポイントその一。小鉢とメイン皿の区別。
a0058643_11324269.jpg

そんで、メイン皿のところに赤いプレートがあるんだけど、
温めてもらいたい時はそこに置けばいいみたい。
次に漬物選んでお箸とって、お水、御飯、味噌汁とるの。
なんとここ席が決まってるの。
席札を渡されるのだ。ほへ~。
このシステム、ま、
一回行っちゃえば後はなんちゃないのかもしれないけどね(^^;)
a0058643_11325535.jpg

 私は「梅 ¥580」にしたよ。大根おろしと豚なす味噌と高菜の漬物♪
ああ御飯がすすむ~すすむ~(^~^)ノシ
うん!これくらいで私は十分なのだ(#^^#)V

 「小鉢」は80円で追加できるようだ。
御飯もお代わり自由なので足りないときは活用すべし。
席には呼び鈴ブザーがあるよ。

 食べ終わったらトレーはそのまま伝票と席札をもってレジへ。
席の配置がひとりで行きやすい感じで、女性も多かったなりよ♪
ご馳走様でした♪
a0058643_1133420.jpg

タウンライターやってます「西鉄沿線」の記事は→コチラ


a0058643_11332177.jpg
「おかず天国 食堂苑」
福岡市中央区今泉1-11-7
KYビル1F
[092-771-8822]
11:30-22:30位
年末年始以外無休
※’09年10月「天神わっぱ定食堂」としてリニューアル
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-04-20 00:08 | 食堂・洋食・カレー
とり天 ルドゥー 大橋店
 春ですから、気分を変えて髪型すっきりボブってみた週末。
いめーじちぇんじ、頭がかるっ♪
そんな週末、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?


 えっと、
最近zono大橋記事少ないなぁと思ってる方もいたりして?
今週は大橋が続きまし(^^;)
まずはちょっと前できてたお店から。
大分地鶏のお店、「とり天ルドゥー 大橋店」デス。
天神店に続いて2店舗目なのでしょうか?

 お店は白を基調にすっきり清潔感あります。
テーブル席とひとりもくもく食べれる席、カウンター席。
奥のお手洗いは赤色で、「とり天ルドゥー」的な配色かな。

 メニューは「塩から揚げ定食 ¥760」「セセリ鉄板定食 ¥870」
「今日のお魚定食 ¥時価」その日はシャケでお刺身もつくような内容。
お持ち帰りもできるんだね。「とり天弁当 ¥650」など。
ランチタイムは「とり天」「塩から揚げ」定食のみのオーダー。

 基本の「とり天定食 ¥730」を頂きました。
酸味の利いたタレにあつあつのとり天君をじゅわっとつけて頂きます♪
からしも合いますね。
ああ、それにしても定食完食できなくなってるよ自分(ーー;)
御飯少なめにしてもらえばよかった(><)
ご馳走様でした!!
ぼけ~っとしてたら伝票を取り忘れた~(^^;)
a0058643_1057541.jpg




a0058643_1056531.jpg
「とり天 ルドゥー 大橋店」
福岡市南区大橋1-14-11
[092-542-8259]
11:30-22:00
不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-03-30 00:57 | 食堂・洋食・カレー
創菜食堂 Gocochi のランチ
 夜にばかりお邪魔していていた「Gocochi」。
お昼にも来て下さいよ♥と言われ帰福中のt嬢とひょっこり出没。
黒系で統一された店内は夜が似合いそうだけど、
大きく切りとらてた窓から明るい日差しがおりてきてまったり度アップね。

 むむむ・・・・
ちょっとした事で呑み過ぎ二日酔い状態の私( ̄▽ ̄;)。
よ、弱い人間です。
それで喉が渇いていて食後にまったり珈琲とはならず、
いきなりゴクゴク、グレープフルーツジュース( ̄。 ̄;)し、しみわたる(涙)
ドリンクのカップとかが以前と同じ物で懐かしく感じる人も多いかも。

「ドリンクセット」はランチにプラス¥150です。
a0058643_9442652.jpg

 奥の彼女は「週替わり定食 ¥820」。メインは鶏のチリソース。
手前の私はやっぱり二日酔いメニュー?!
「今週のおうどん ¥780」は卵で釜揚げうどん。
その他「八分定食 ¥700」「ゴコチカレー定食 ¥800」など♪
 
 あったかおうどんと新鮮卵がちゅるっとおいしかった。
彼女の定食のご飯ちょっと食べさせてもらったらおいしくて、ティキンもでかっ!!
体調が良ければがっつり食べるのに・・・と悔やまれた。

 でもお客さんそんなに多くないなぁ、ゆっくりお食事できてある意味穴場状態?
以前のゴコチよりボリーミーなランチでとってもお得に感じた。
お近くの方はお試しくだしゃりませ(^0^)ノ
a0058643_9443151.jpg




a0058643_9443716.jpg
「創菜食堂 Gocochi」
福岡市中央区今泉1-18-28
APAISER IMAIZUMI 3F
[092-721-4677]
11:00-24:00
(ランチタイム11:00-15:00)
無休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-01-14 00:42 | 食堂・洋食・カレー

美味しく食べ歩ける日々に感謝♪ by zono
最新の記事
NEWブログのアドレスだよ!
at 2010-01-06 00:00
遅ればせながら・・・
at 2010-01-05 00:24
師走のあわただしさ加速中
at 2009-12-28 00:03
なす豚や~夜定食シリーズ~
at 2009-12-25 00:48
Osteria Incroci
at 2009-12-24 00:49
ブログリンク
フォロー中のブログ
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧