●つぶやき● ブログ移動しました(2010/1/6)
カテゴリ:鍋・おでん( 24 )
by zono |
博多 華味鳥 天神店 本日オープン!
 本日、11月16日づけでオープンの「水たき料亭 博多 華味鳥 天神店」。
そのレセプションにお招きいただきまして、行ってきました。
場所は国体道路沿いのMENTビルの地下1階です。
看板が目立つので直ぐ分かりますよん。

シックでデザイン性の高いビルにマッチした店舗設計。
入って左手レジ、右手に縦長で一間四人掛けテーブル席の個室が連なる。
間仕切りが簡単に外れるので、人数対応は簡単だね。
奥は座敷だったかしら。
あ、化粧室がちょっと分かりにくいかも。
入口の通路からまっすぐ突き当たりではなく、左折、左折。
厨房近く店の中央に位置する感じ。
a0058643_12432684.jpg

まずはご挨拶などありまして、乾杯。「生ビール ¥600」。
レセプションなので、通常営業と同じかどうか分からなかったけど、
後でメニューと照らし合わせたら、「華コース ¥4200(税込み)」と同内容でした。
まずは「お通し」。今宵は酢もつですね。
健康的に大切に育てられた花味鳥。薄い味付けで、
その育ち方に嘘はないよと、笑顔でいわれてるような癖のないモツでございます。
a0058643_12433399.jpg

「前菜三種盛」は目にも鮮やかで、秋を感じた三品。
水炊き料亭って屋号に入ってるからにはこういお料理もあるんだな。
a0058643_12434399.jpg

そして「華味鳥の刺身」。
衛生面と味に自信がないとなかなかだせないんだよね。
地鶏の刺身って、さっ。
これは文句なしでしょ。
醤油とポン酢がおいてあるのでお好みで。最初に出される刺身皿を使ってね。
a0058643_12434925.jpg

「自家製明太子」と「替わり鉢」この日は茶碗蒸しだったよ。
なぜにこの時点で明太??ってちと思ったけど(笑)
控えめな味付けで、御飯がほしくなる一品でした。
っと、言いながらも日本酒をオーダー♪ ちぴりちぴりと合いそうデス。
メニューを拝見。福岡の地酒がメイン。
「二日市の玉出泉」、「孤楽蔵 玄」、「若竹屋 渓」など。各1合¥800設定。
焼酎は「吉兆宝山¥600」、「桜島 ¥600」「黒霧島 ¥420」。
その他、麦焼酎、梅酒、ワイン、一通り揃うかんじ。
a0058643_12435999.jpg

既にいい色合いに仕上がった鶏肉入りの鍋が運ばれてきました♪
a0058643_1244771.jpg

最初にスープを頂きます。着物姿のスタッフさんにおまかせです♪
こくっと呑めば、旨味と一緒に安堵感が広がるようなおいしさでした。
a0058643_12452386.jpg

そして、最初に鶏肉を頂く。これが本来の水炊きの姿なんですよね~。
煮込みすぎて硬くなる、自宅のお鍋とはちがって、うん、美味しいです♪
また、だいがいが効いたポン酢も、
メニューに書いてある通り「出すぎず、引きすぎず」。ニヤリでございます。
a0058643_12453196.jpg

さぁ~ってと、鳥の旨味がぎょうしゅくされたスープだけになったところで、
いよいよ食材の投入であります♪ みてみて~このてり、つや♥
a0058643_12453948.jpg

スープは煮立たせず!セセリのつみれ、はつ、肝をいただくのであります。
このせせりのがね・・・あまみがあってね・・・うまっ(><)
希少な部位なのでね~心して食べねばっ。ハツも肝も申し分なし。
a0058643_12461736.jpg

葉物がね、白菜かなと思ったらきゃべつだったよ。
a0058643_12463184.jpg

〆は雑炊がオススメって言ってたかな。
お腹いっぱいだったけど、なんだかんだはいりますね^^;()
a0058643_12463887.jpg

最後はデザートまで頂き、もう満腹満足でございました。

夜の鍋コースは¥3200からあります。
昼間の水炊きコースは¥2800から。プレートランチは¥1000からです。

美味しくいただきました!ご馳走様でした。
a0058643_12464545.jpg




a0058643_12465271.jpg
「水たき料亭 博多 華味鳥 天神店」
福岡市中央区今泉1-20-2
MENTビルB1F【MAP】
[092-738-5583]
11:30-14:00/17:00-24:00
年末年始休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-11-16 00:40 | 鍋・おでん
KINTSUTA 金蔦でお祝い♪
 うふっ うふっ(#^^#)  くぷぷぷっ(*^m^*)
きゃはん~♪ るるる~♪

今宵はね♪ 
ずっと~行きたかったお店にやっと行けてテンション高め↑↑↑
それはね、春吉の「KINTSUTA 金蔦」なのっ(>0<)ノシ
オリジナルの「博多炊き肉鍋 ¥2500~」が食せるお店☆☆

ちょい前に東京から友達が帰って来た時に連れて行こうとおもってたけど、
予約がとれず断念した店でもあるのだ。
それに食通のSH嬢のお勧めってこともあり、期待大だったのね♪

やっといけるの♥ テンションも上がるってものでしょ?!
んで、なんと個室がとれてラッキー(^^)V

今回は「ぐるなび限定コース ¥4500」に「飲み放題 ¥2000(4名様以上)」をプラス。
(1)前菜(2)一口肉巻きご飯+ピクルス(3)炊き肉鍋(4)麺(5)デザート!
あ、食前酒も振舞われました(左)。
※値段が最初間違ってました(汗)ごめんなさい(><)
飲み放題の内容は、焼酎、ビール、ワイン、ウィスキー、カクテル、ソフトドリンクです。
a0058643_918136.jpg

それでは、お店の予約してくれたSH嬢の乾杯の挨拶(笑)
今宵はブログ仲間のM氏の誕生日祝いと、私のブログの4周年のお祝いも込みで♥
ありがとうデス♪♪

前菜がやってきたよ(#^^#)
腹ペコで血糖値が下降気味だった私はバクバク食べた♪
盛りだくさんの内容で、一品一品趣向が違い楽しめる。
a0058643_9182266.jpg

そうそう、お箸が二種類でてくるの。
普通のお箸と割り箸。後者はお鍋を取り分けるときに使うんだったかな。

俵型の肉巻き御飯。丁度いい甘辛さの味つけごはんとお肉がおいしい!!
この1コっていうのが心憎い、もう一個といいたくなる(笑)
でもこれで私の胃袋は落ち着きを見せる。
ヤバイまだ、肉鍋出てきてないのにっ(><;)ノシ (右:ピクルス)
a0058643_9182981.jpg

そして~きたぁ~ぞぅ、メインがぁっ。
この迫力が写真では伝わらないと思うけど、これ3人前なんですけど、
すっごく大きいのです。直径は30cm以上あったよね!!
特注の中央に凹みがあるお鍋なだよね。
二人用だとまた小さいサイズなんだとか。
a0058643_9183518.jpg

左側に特選黒毛和牛、右側が糸島豚のMIXです。
これを中央のテールスープに崩しいれて、適度に火が通ったらさくっと頂くという趣向。
a0058643_9185092.jpg

つけダレは二種類あります。
「塩テールダレ」と「トマトダレ」
なんでも最近トマトのを採用したらしく、見た目以上に酸味がぐぐっと際立ってます。
それが苦手な人も居るかもしれないとスタッフさんがおっしゃってて、
実際自分がそうなんですと言っていた。なんとも正直な意見に好感のもてる方だった。
店長さんだったのかな?

中央もテールスープ、つけダレもテール?と何が違うんだろうと思いつつ、
念願の料理をパクリ・・・・・(ー~ー;;)
う、うまい~じわじわくるぞぅ~きゃ~食べるごとに夢中になるわっ♥♥
澄んだテールのなんとも奥深い味わい(#><#)
牛の味わいが口の中で広がりつつも、くどさなど有り得ない話で、
野菜のさくっとした食感、ねぎの辛味もないので(ときどき辛いのあるじゃん)
お肉の質のよさを前面に押し出す感じです♥
a0058643_9184334.jpg

なんなの?!この止まらなくなる感じは!!

鍋のそこにしずんていたテールについてるお肉をほじっと♪
ここがね~またやわらかいんですよね(TーT。)くっ、うまいじゃないかっ♥
a0058643_9185859.jpg

〆の麺はフォーチック♪ これもすっごくあってたわ♥

そんでね、湯のみみたいなのが配られてくる。
よろしければ残ったスープをご賞味下さいとのことで、鍋のスープを頂く。
これがまたっ、野菜のうまみ、ネギのあまみ、肉の旨味凝縮♥♥♥
スープをすくう手が止まりません、夢中(涙)
もちろん、手もとのタレのスープも全部飲み干した(#^^#)
a0058643_9193546.jpg

色々ありがとうSH嬢(TーT。)てへっ。

ちょっとデザートが遅いわねっと思っていたら、こんなメッセージが♥
とってもうれしかった(TーT。)
誕生日のことしか頭になかったから、まさか自分にもと思ってなくて(照)

ラズベリーとかは私達だけについてたのだ(^へ^)b
a0058643_9194369.jpg

店内は大人の落ち着きがありとっても素敵です。ヨーロッパの山小屋風?
どっしりと深い色の梁と白い壁のコントラストがおしゃれ。
暖炉とかもあってアダルティ♪♪ お金持ちの別荘に招かれた気分(笑)
でもね、なんかほっとする温かさもあるよ。
化粧室は入口すぐだよん。

ほんとうに大満足のおいしさでした!!
心からご馳走様でしたm(_ _)m
a0058643_9195070.jpg




a0058643_9195987.jpg
「KINTSUTA 金蔦」
福岡市中央区春吉3-16-5【MAP】
[092-716-2990]
18:00-24:00
日・祝休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-10-30 00:10 | 鍋・おでん
南洲金豚 豚兵衛
お店が決まらないじょ〜。
久しぶりに東京から戻ってくる友達に何をぉ食べさせよう(><)
と迷いに迷って決めたお店は住吉の「南洲金豚 豚兵衛」。
「なんしゅうきんとん」という
鹿児島の地でどんぐりを食べさせて育てた黒豚さんが食せるお店なのだ。
お値段もリーズナブルそうでよいかなぁと思って。

ガラガラと扉を開けて入ると、
焼き場の大将の屈託のない笑顔が飛び込んできた。
1階は横長のカウンターだけで2階がテーブル席かな。
週末の賑わう時間帯に予約なしで行ったらぎりぎりセーフ。
ここは予約入れて行った方が無難そう(^^;)
私たちは入口すぐの席へ、これが当り!
焼き場が見えてすっごく楽しいの(#^^#)b

それでは、お久しぶり、かんぱ〜い♪
「サントリープレミアムモルツ 生 ¥600」ゴクゴク、ぷは〜ん♥
a0058643_13342496.jpg

 オリジナル色の強いメニューなのでまずはコースを頼む事にした。
一番安価なのは「桃コース ¥2500」。
で我らは、はり鍋と博多お焼きの「梅コース ¥3000」にした。
その他「桜コース ¥4000」「椿コース ¥5000]の計4コースから選べるよ。 

まずは「前菜」
じゅんわり出汁がしみ込んでおいしい。次は〜次は〜わくわく♪
a0058643_13343224.jpg

「糸島野菜サラダ金豚添え」発色のよい野菜は元気そのものでおいしい〜
豚肉が驚く程癖がなく表面をパリッと焼いてあってうんまい。
お〜これがっ南洲金豚っ♥
a0058643_13344230.jpg

そしてこの店ってまじおいしいかも♥と確信をもった「名物とん平焼き」。
これがね!!一度食べたらやみつきになっちゃいそう。
うす〜い豚肉が挟んであるのだけど、これが焼いて固くなることなく
食べてると、いつの間にかなくなっちゃうの。
マヨネーズも豆乳から作っているマクロビのこだわりの一品で、
後味がすっきりしていて繊細なココのとん平焼きにぴったし♥
あっとう間に完食。ああ、うんまいよ〜(TーT)
この完成度の高さは何っ?!
a0058643_13345184.jpg

焼き場を撮らせて頂いた。これが次の「お焼き」になるわけで、
千切りキャベツを整形しているのは分るのだが、
この後にかけられる液体が一体何故ふわふわソースになるか
素人には皆目検討つかず、何度「すごーい」と言ったことか(笑)
a0058643_1335261.jpg

トマトかアボカドのソースを選べて人気の後者にした。
これもも〜柔らかくてあっつあつ、ほにゃほにょでバリうま!!
味は淡白そうで形容し尽くせないのだが、キャベツの甘みとアボカドと
渾然一体。作り手のこのセンスって凄い!!!
「ハイボール ¥500」と頂いたのさ♪
a0058643_13353991.jpg

そしていよいよ「はり鍋」です。
目の前でプルンプルンのコラーゲンを鍋の中に入れてくれる。
私達、今夜一番のテンションだったでしょうか?(笑)
食べ方はスタッフさんが詳しく教えてくれるよ。
これにポン酢代わりに添えられた「白梅酢」に惚れる。
梅干しが食べられないんだけどこれは別物♥
酸味も梅の風味も出過ぎず甘みも旨味で、はんなりという単語が頭に浮かぶ。
a0058643_13355030.jpg

三種の豚肉さん。さくっとしゃぶって口に入れると臭みもなくほんの
少しのそしゃくで消えてゆく。はかなささえ残しながら・・
a0058643_13361939.jpg

締めは、おじや・うどん・ラーメンから選べた。
そこで一番にでるというラーメンにした。
もしかしてかんすい臭かったらやだなぁと思ったけど、要らぬ心配だった。
玉子麺あいます。スープも完食。
a0058643_13401781.jpg

最後のデザートは季節限定の一品。安納芋の驚くべき甘さに感服。
こんなに甘いってどーゆーこと?!(><)

いや〜このお値段で大満足♥女性は是非♪
ただ味付けのがっつり濃いのが好きな人はものたりないかも?!
そんな人は「ピリ辛南洲鍋 ¥1,500」なんかがいいのかな?
ごちそうまでした♪
a0058643_13365283.jpg




a0058643_1337289.jpg
「南洲金豚 豚兵衛」
福岡市博多区住吉4-10-19
【地図】
[092-483-2668]
17:30-24:00
ランチ要予約(11:30-15:00)
不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-09-23 13:31 | 鍋・おでん
もつ処 竹田屋
 渋くて落ち着いた内装のもつ鍋屋「竹田屋」。
厨房は奥にかくれているので慌しさも伝わらずゆったり食せそうな雰囲気。
もつ鍋屋によくある生活感ただよう和室ではなくおされ。
屋号からきてるのか竹があしらわれてる。
真ん中を通路として、左手テーブル席、右手が座敷。
テーブルとの間を簾で仕切ってある座敷席に通された。
掘りごたつはやっぱうれしい。
大人のデートにもよさそうなもつ鍋処です。
a0058643_1141973.jpg

メニューも上質な紙に黒一色で書いてあり上品。

「生ビール ¥500」で乾杯♪
a0058643_11403950.jpg

「すもつ ¥380」もおいしい。「枝豆 ¥300」わ~い茶豆だ♥
a0058643_11413439.jpg

「極上牛タン刺 ¥1,500」 「レバ刺 ¥800」「センマイ刺 ¥680」
とどれも食してみたいそそられる刺しばかり。

「特選牛カクマク ¥1200」が目に付く。
あまり食べたことないよねと、満場一致でオーダー。
ほら~見るからにキレイよ♪
申し分ない鮮度で舌にのせるとろっとしてくせもなく・・・おいしい♥♥
a0058643_11424481.jpg

ジャブジャブきて~次はストレート!!
いよいよ「 鍋(1人前) ¥1,280 」でございます。
具はもつ、豚ロース、ハチノス、野菜と、通常のものとはちと違う、
つけダレで頂く竹田流のもつ鍋であります。
味噌ダレとごまダレの2種類あり。
お勧めの食べ方はメニューに載っているので読んでね。
鍋に浮かぶ花びらのようなのはにんにくでっす。
a0058643_11425013.jpg

と、ここで別なトモダチからメールがっ、そろそろ退散せねばっ(^^;)
食べないのもったいないからお肉を特製ダレにつけてかっこむ(笑)
わ~、鮮度のいいおいしいが炸裂よ~♪
それでは皆さんわたしの分まで堪能してねっと
退散でありんす。
後で聞いたら〆の「ちゃんぽん麺 ¥250」もおいしかったらしい。

こだわりを随所に感じるお店でした。
なぜに美野島のここに?っとちと思った(^^;)

あ、皆様。ご馳走様でした♥
a0058643_11425455.jpg




a0058643_11434172.jpg
「もつ処 竹田屋」
福岡市博多区美野島3-5-20
美野島シャトー1F【地図】
[092-400-3131]
18:00-01:00
水休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-27 00:28 | 鍋・おでん
もつ鍋 赤坂古処
 開いた瞬間を見ていなくて入口の引き戸を一生懸命閉めようとしてたら、
「お客さん、自動ドアです」
とつっこまれた赤坂古処。あちゃ~ん( ̄▽ ̄;)ノノ

 えっと「生ビール ¥500」と「突き出し¥300」
なんか変な手が映ってるのは心霊写真じゃありませんので悪しからず♥
a0058643_1061111.jpg

「牛ズジ(1本) ¥220」
a0058643_1062325.jpg

「馬刺し(熊本産) ¥1200」
a0058643_1062868.jpg

「牛レバー刺し ¥700」は若干臭いを感じる。
a0058643_1063216.jpg

 「元祖 牛のネギ焼き 和牛カルビ ¥950」
隣のテーブルで頼んでて超気になった一品。
溶岩プレートでじーじー焼きます。
「自動ドアです」と言った若いにーちゃんが焼き方を説明してくれた。
けど頭に入んなくて、ニラは焼かなくてもよかったんじゃ・・・。
包んで食べるんだもんね・・ごめん焼いたのは私( ̄▽ ̄;)
(誰からも突っ込まれなかったけど・・・)
全種類「牛タン ¥950」「豚バラ ¥750」も頼んで、
ネギはそのつど来るのかなと思ってたけど違うので配分に注意かしら(^^;)
a0058643_1063873.jpg

 やっぱもつ鍋食べなきゃってことでしめにオーダー。
そしたらね、すっごくおいしくて吃驚。さらりとするりと(#^^#)♥
モツもプルっとしててイイ♥
もつ鍋なのにもつがちょこっとしか入ってないところもあるけど、
ここは結構はいってる。


「博多しょうゆ味 ¥1100」
a0058643_1065442.jpg

 がっつりにんにく。
ハーブにんにくを使用で翌日の臭いはきにしなくていいの。
がつがつ入れちゃったよぅ(^~^)
a0058643_1064880.jpg

「ちゃんぽん玉 ¥220」
いや~さくさくっと食べちゃったね(^^)
美味しかったデス♥
a0058643_1081290.jpg




a0058643_1082283.jpg
「もつ鍋処 赤坂古処(こしょ)」
福岡市中央区赤坂3-9-31
コンシールメント赤坂 1F
[092-751-5726]
17:30-23:00
水休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-01-09 00:25 | 鍋・おでん
牛もつ鍋 なの川
 寒くなってくると鍋が恋しくなりますデス。
あつあつのほくほくを食べるとココロも温まります(^~^)
そしてキンッと冷えたビールがあれば、
それはそれで幸せなのであります。
a0058643_1056348.jpg

 「牛もつ鍋 なの川」何年も前に行った事があるのだけど、訪れるのは何年ぶり?
野球好きな店主。もちろん大きなテレビでは野球中継。
選手の写真とか、芸能人とか色紙がいっぱいあるよ~。
a0058643_1058457.jpg

 もつ鍋が煮える前に、ビールのお供に、
「とり皮 ¥350」「センマイ ¥480」なんかをもぐもぐ。
お手軽なお値段設定だよね。
臭みのないセンマイはさくさく食べれちゃう。

 友達の旅行の写真なんかを見せてもらう。
写真て不思議だよね、同じ物をとっても人が違うと変わってくるの。
きっと食べ物屋さんの情報も、載せる人によって切り取る部分はそれぞれ。
人って違いがあってそれが個性で、そこが良さなんだよね、きっと。
a0058643_10561575.jpga0058643_1056256.jpg


「レバ刺 ¥800」も頂く。ホルモン好きにはたまりません(^~^)
a0058643_10563131.jpg

「牛もつ鍋 (一人前)¥980」と「雑炊 ¥480」の図。
レバ刺しより小さくてごめんなさい(ーー;)
ここはしょうゆ味のもつ鍋。
もつ鍋って言ったらこういうのだよねっていうおいしさ。
ちょっと最後に詰まって、雑炊が濃い・・・薄めてもらえばよかったかな。
a0058643_10573723.jpga0058643_10574391.jpg




a0058643_10583823.jpg
「牛もつ鍋 なの川」
福岡市中央区那の川2-5-12
サニーハイム平尾1F
[092-526-6078]
17:30-01:00
第1月・第3日休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-28 00:53 | 鍋・おでん
小料理 悦のおでん
 用事があってひょっこり天神に出没。

 ああ、寒くなってきたし、こんな夜は「おでん」いいんじゃない??
kekoちゃんに教えてもらった「小料理 悦」が頭から離れないぜっ。
こりは行く時でな~い??
女ひとりでも行けるとかで、
店の前まで行ったんだけどおやじさんに先を越され固まる(ーー;)
むむぅ!人も多い!!
こんなブログしてるけど、やっぱり小心者 女の子(#ーー#)
初めての店はいまだに緊張するワン。

 すかさず友達にメールを入れる。
この間にimsまでうろうろ歩き、
エルガーラまで戻り、恋人を待つようにツリーを眺める(笑)

 
 そして西中洲にUターン、入れました♥
ほぼ満席状態で、お客さんが入れ替わる時間帯だったからなんとか。
入口中央、横広の店内真正面にでんとカウンター。そして銅製のおでん鍋!!
左手に小上がりのテーブル席がちょっとある。
雑居ビルの中なのでお手洗いは・・・外だったのかな??

 今宵はいきなり日本酒なんて頂いたりしちゃったりっ(#^^#)b
なんか大人の女って感じ~っ。ぐふっ。
「日本酒(一合) ¥800」
東一、東洋美人、独楽蔵、庭のうぐいすとか・・・
人肌でもなぁと思いながらも、
どれが相当なのか判らず、聞くのもお忙しいそうだったので、東洋美人を冷で頂く。

 乾杯♪ちびりっ(TーT)くっつ~。とお通し。
久々のゴマ豆腐がうまいなり(^m^)よかった日本酒で、あうワン♥
a0058643_10102356.jpg

 そしてあらかじめkekoちんから聞いていたお勧めの品を頼んじゃったりする。
おでんは100円~800円の値段設定。

 「がんも」はひとつ器に入って。中にはなんとうずらの卵入り!!
わ~こんなの初めて食べる!!
a0058643_10103077.jpg

 「ヤングコーン」が好きな私はたまらずオーダー。
シンプルな味付けで、食材の味が楽しめる。はふはふほっこり(#^^#)
いや~お客さん多いのもうなずけます♪
a0058643_10103696.jpg

 そして「牛すじ」これが一人前で。添えられのは大根の葉っぱなのかな?
遠くでバターを思い出したのは気のせいか・・・。
いや~美味しい♥(^m^)
a0058643_10104217.jpg

 そして「まいたけ」まるごとっす!!
a0058643_10104987.jpg

 この「アスパラガス」もとってもおいしくて♥
あまみのあるアスパラと控えめなスープが女性にはお勧めっぽ。
a0058643_10105684.jpg

 最後に「ソーセージ」。ビールと合います♪

 味が干渉するものは一品でだされてるのかな?
頃合を見計らってつぎつぎと出してくれるのがうれしい。
冷めないでアツアツを食べられるのだ。
a0058643_1011973.jpg

 最後にお茶を頂いた。ふ~大満足です。
福岡にまた美味しいお店を発見♪
うれしいな(^m^)旅は終わらないね。

 ご馳走さまでしたm(_ _)m
a0058643_10111557.jpg




a0058643_1151841.jpg
「小料理 悦」
福岡市中央区西中洲3-19
ベイヒルコート1F
[092-724-3136]
18:00-01:00
おでんがなくなり次第閉店
日休 祝日不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-27 00:09 | 鍋・おでん
もつ鍋七山のテールスープ
 今日から八月ですね。夏本番(☆☆;)
それにしても・・・暑い~とけそ。
南国育ちなのに暑さに弱くてバテ気味。

 こんなときこそ熱い鍋を食べたくなくちゃ。
自分的に夏バテ対策なんだろうな~。


 「みくみや」へ行こうと思ったら満席で。
じゃ、もつ鍋でもいいかいな?と「七山」に電話。
やった!空いてますわ(TーT)ノ 最後の空席ゲット!!

 細い階段を3階まであがり扉をガラリ。きもちのいい「いらっしゃいませー」の声。
いきなりカウンター席で縦に長く、奥が座敷。Tの字をしたよな店内です。
お手洗いは、暖簾をくぐって外に出た右側にあり。

 大将も奥さんもはきはき気持ちがよく、
もつ鍋は食べ方アドバイスしてくれたりで、じゃそれお願いしますとオーダー(^^)

 「生ビール ¥550?」と「ナルム ¥500」
a0058643_10533849.jpg
a0058643_10534759.jpg


「レバ刺 ¥800」ももちろん美味しかった♪
いっつもレバ刺しですみません(^^;)好物で(汗)
a0058643_10532819.jpg

 きちゃたよ~「もつ鍋 ¥800」は2人前デス。
これが有名な牛テールスープなのれすね♪
お勧めトッピングの「ホルモン ¥600」一人前プラスの図。

 それでは頂きます♪
はふはふ、もぐもぐ!!!うん(TーT)美味しい♥♥
牛テールの肉片もちょっぴり混入してて、始めは違和感だけど慣れちゃう(^^)
スープが上品な旨味にあふれ最高♥病後に呑んでもよさげな印象。
追加したぷるぷる丸腸の脂が、またコクを引き立たせます♥

 最初から入ってる小刻みに切られたモツが特徴的。
a0058643_1054245.jpg

 冷凍したまま出てくる「ちゃんぽん玉 ¥200」これも丁度いい歯ごたえと太さ。
でもよかった1人前で。2人前だったら食べ切れなかった~。
スープ全部飲んじゃった(^^;)
a0058643_10541232.jpga0058643_10542238.jpg

 福岡では老舗ですけど、
厨房やダクトがこの前オープンしたんですか?ばりの綺麗さで(TーT)
さすがだなぁと頭が下がりました。

 大満足デス♥♥ご馳走さまでしたm(_ _)m




a0058643_10543698.jpg
「もつ鍋 七山」
福岡市中央区薬院4-1-9
七山ビル3F
[092-521-0009]
17:00-03:00/日祝17:00-01:00
水休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-08-01 00:00 | 鍋・おでん
もつ鍋 なかむら
 暑いですね~。
この猛暑にだんだんと食欲が落ちてきたような(ーー;)
いかんいかん。
暑いの全然関係なく、食欲全快の人がうらやましい。
昼ごはん食べるの面倒・・・・ふに。


 やっぱ、暑いときには暑いもん!?てことでもつ鍋などアップ。
おじさんとおばさんがやっている昔ながらのもつ鍋屋です。

 もちろん、メニューは無く何人前か伝えるだけ。
毎回何人前頼むか悩みます(^^;)
生ビールを飲んでるとあっちゅう間にきちゃいました♪
a0058643_9413114.jpg

 味もシンプルでモツもいろいろな種類が入ってる。安価だし。
福岡の人が今のもつ鍋は高級すぎて高すぎる!と言うのが分かる・・。
a0058643_9414340.jpg

 このお店、おじちゃんとおばさんの息がぴったり♥
壁にはお客さんのサインとかでいっぱい。
いったいどれ位の月日がこのお店には詰まっているんだろう?

 さくさくっと食べられちゃったので、
更に何人前か追加して満腹でちゃんぽん玉へ。
a0058643_9415049.jpg

 喋こんでたらお客さんは私達だけに。
閉店時間が22時か、さてそろそろ退散せねば。ご馳走さまでした♪



a0058643_9415978.jpg
「もつ鍋 なかむら」
福岡市中央区春吉3-12-16-1F
[092-714-6712]
18:00-22:00
日祝休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-07-24 09:41 | 鍋・おでん
多牛のすき焼き
 鍋の季節は終わった頃だけど・・・アップよん(^^;)ノ

 安くて旨い焼肉で有名な「多牛」。
けどな~2階のしゃぶしゃぶ、すき焼きも忘れんなよ!
って感じで幹事がセレクト。
2階に上がる前に、焼肉の匂いががっつりするのはある意味拷問れす(笑)

 今宵のご馳走は
「すき焼き(国産黒毛和牛、野菜盛り、生たまご付) ¥2079」!
もうひとつの、
「すき焼きコース ¥2604」は食前酢、前菜、うどん、シャーベットがプラスされる。
しゃぶしゃぶも同じような値段設定。
黒豚のしゃぶしゃぶは500円程安い。
(※すべてコースは前日までに要予約です)


 なんでも国産黒毛和牛、その日の仕入れで肉の質が若干かわるようで、
格安で提供している以上それは仕方ないんだそうだ。

 私達は幸運にも左のお肉を食べることが出来たのだ♥
次に頼んだら右だったよん。

左は「佐賀牛」。右は「鹿児島牛」
a0058643_12553514.jpga0058643_12554449.jpg

 お店の方が最初手際よくお肉だけ焼いて楽しませてくれる。
そしてお肉をまず頂いてから、お野菜投入なのだ♪

 わたし鮮度のいい牛肉の時は超レアが好きなので早めにあげてもらいます!
熱々の肉に絡む生卵、柔らかいレア肉のとろんと舌の上でとろける感じ・・・。
う、美味いっ(TーT)ノ☆☆☆☆(TーT)ノ☆☆☆☆ああ♥
a0058643_12562895.jpg
a0058643_1256357.jpg


肉ばかりの写真なので、箸休めに野菜盛りなど(^^;)
a0058643_1258241.jpg

きれ~。
a0058643_12564861.jpg

 追加の肉でもういっちょ。「黒毛和牛 ¥1365」
a0058643_12565695.jpg

 〆いっちゃいますかっ。
凝縮した旨味をこれでもかーと吸いまくってるうどん激写。
a0058643_1258854.jpg

 いや~この値段でこの味。1階も2階も大満足ですね。
ご馳走さまでした!!


a0058643_12581626.jpg
「多牛 博多駅南店」
福岡市博多区博多駅南1-5-3
[092-483-0329]
17:30-23:00
無休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-06-04 12:55 | 鍋・おでん

美味しく食べ歩ける日々に感謝♪ by zono
最新の記事
NEWブログのアドレスだよ!
at 2010-01-06 00:00
遅ればせながら・・・
at 2010-01-05 00:24
師走のあわただしさ加速中
at 2009-12-28 00:03
なす豚や~夜定食シリーズ~
at 2009-12-25 00:48
Osteria Incroci
at 2009-12-24 00:49
ブログリンク
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧