●つぶやき● ブログ移動しました(2010/1/6)
カテゴリ:酒処( 15 )
by zono |
角打ち処 Bon Vinvant
 中央区の家族経営酒屋角打処といえば、薬院の「木庭酒店」。
南区ならば、いわずと知れた「赤木酒店」の「Bon Vinvant(ボン・ビバン)」。

入口は酒屋とおんなじ。奥が夜になると角打ちになるよ。
前回の残りがないのなら、100円綴り千円の券を買わないとね♪
おじいちゃんとおばぁちゃんがニコニコレジを打ちます。
最近はポイントカードも出来てて、ちょっと操作に手間取る姿がかわいいです♪

その日は座りたかったので改装スペースへ。
ドモダチから、今ならこれが狙い目のビールを勧められる(笑)
300円ってまじっ(^^;)
a0058643_1043430.jpg

シロクマがかわいい、ベルギービール。
専用グラスがが酒屋にも売ってあって、相当気に入り買おうか迷う(^^;)
ああ、今もまよってます♥

味はすっご~おいしいという訳ではなく(笑)
あっさりした、ほら、外国っぽい味。
そういうテイストを楽しむって感じだお。
a0058643_1044822.jpg

んで、日本酒に移行。この「イカの塩辛? ¥200」と「日本酒 ¥400」。
ああ、日本人でよかったとひしひしと思う瞬間(#^~^#)
a0058643_1045561.jpg

左のなんだっけ?これもサックリうまかった♪
「赤ワイン ¥300」で最後はしめたなり♪

 帰りは途中から激しさをました雨に打たれた。
傘はなく、ありえない程びしょぬれ。
徐々に体温を奪われてゆく。さむい。
顔をしたたるしずくが邪魔で、髪をかき上げる。
たまにはいいか自然を感じるのも。
ヘックチンッ!!
a0058643_101198.jpg




a0058643_10111540.jpg
「角打ち処 Bon Vinvant
          (ボン・ヴィヴァン)」
福岡市南区塩原4-13-21
【地図】
[092-551-0077]
17:00-23:00
日祝休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-07-03 00:02 | 酒処
酒肆 ちろりの肴
 2件目に皆で行った「ちろり」。
おいしい日本酒とかなりうまい肴のある店。
4人も入れるか一か八かで常連のT氏が電話したら、
なんと大丈夫!入れるって(*^^*)b
るんるん気分でお店へ向かう♪

こんばんは~。
照明が明るいカウンターだけの店内は清潔感にあふれている。
初めて見たときは怖そうだなと思ってた店主さん。
慣れてきたらそんな事なくて、人を見かけで判断してはいけないと反省。
a0058643_15422836.jpg

そんな店主さんがだす肴はとってもうまいのであります♥
おいしいものって見るからにうつくしい。
まばゆっ☆☆
a0058643_15423487.jpg

奥さんも(だよね?)笑顔が素敵な方なのであります。
親しみやすくって話しやすいので女性も入りやすいのであります♪


ていうか、
あんなに食べたのに・・・まだ食べるんですかっ(^^;)
a0058643_15424151.jpg

え~っ、うにもいくんすかーっ(T^▽^;)
でもうんまいね♥♥
日本酒がすすっと入っちゃいます♥
これで最後にしますかっ、
それじゃ、このレアなの一杯くらはい♪
くぴっ♥

皆やばいです~!
T嬢がれろれろになってきました~(笑)
a0058643_15425683.jpg




a0058643_1543739.jpg
「酒肆 ちろり」
福岡市中央区渡辺通2-3-32
三角市場内
[092-771-1339]
17:00-24:00
日祝休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-06-05 00:41 | 酒処
ツルカメノミセ
 SDカードにエラーが発生して、
飲食店のデータが消えちった(TーT)m
ぐすん。
小まめにUSBで移してたので大損害じゃないけどさ。
悲しい出来事であった・・・。


 えっと、こないだの「ツルカメノミセ」なのであります。
ずっと気になっていたお店のひとつ。

 土壁と田舎にひっそりとたたずむ社を思わせる扉。
その奥にある世界に否応なく期待は高まるのであります。
テーブルを片付けますと、しばし入口で待たされドキドキ。

 わ~こんなお店だったのね♥
お噂どおり燻製の薫がぁ~クンクン(#^^#)お香のような効果です。
照明は控えめで、
カウンターの後ろには小さな水の流れが設えてあったり。

なにかこう~「ツルカメノミセ」という屋号もあり、
日本昔話を思い出す。
和にもいろいろありますが武士というよりは民衆ちっくな。


 電気ブランなど。
a0058643_9571568.jpg

 ここは「燻製」を出してくれるお店。
スモークサーモンが小皿に盛られやってきた。
ちぴりと頂きますと・・・くわ~っ(TーT)口の中に広がる繊細な燻しのあの風味・・・
思わず目を閉じ暫し味覚を集中させる。
・・やば旨であります♥ わ~。
右はめんたい。これもまた・・・御飯が欲しくなりました♥♥
なんなのでしょう!この燻しの繊細な味は・・・
a0058643_957238.jpga0058643_9573882.jpg

 そして日本酒などと頂きますと、思わず呑みすぎてしまう。
このいぶりがっこ風味豊か・・・
カリッとポリポリっと・・・
クピリ・・(TーT。)
a0058643_958114.jpga0058643_9581025.jpg


a0058643_9582626.jpg


a0058643_9583693.jpg
「ツルカメノミセ」
福岡市中央区西中洲3-17-2
[092-732-0227]
19:00-03:00
日休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-04-14 00:57 | 酒処
日本酒バー 雲レ日
 ああ、新しいカメラで撮りたかったなぁ「雲レ日」(TーT。)
格子の印象的な引き戸を開けると、縦長の店内はカウンター席のみ。
壁には作り付けの棚があり、
ぞれぞれのブースに個性の違う器たちが並んでいる。綺麗。
自分の好きなのを選んでくださいってことで、
ありがちだけど桝を拝借(^^;)
a0058643_9255626.jpg

 お水を入れてるガラスの容器がやばいっ(><)
この水筒のような、コップはかぶせると蓋代わりにもなる。
く~っ欲しい(TーT)
a0058643_9255744.jpg

 ここは店主のセンスのよさが際立ちます。
美味しい日本酒と気の利いた器や小物達。
それを内包する空間がまた落ちつきがあって、お酒を更に美味しくいただけよう。
それでいて思ったより安価。
酒のつまみも300円から、
量を少なく提供しているのもあるけど女性にはうれしい。
ちょっとずつ楽しめるよ。


 店主が入り口の扉を開け放つ。
春吉の路地は静かで喧騒からしばし離脱、微かな春の匂いに胸が痛い。



 癖があるのでお燗をつけて頂いた古酒。
a0058643_9255875.jpg





a0058643_926158.jpg
「日本酒バー 雲レ日」
福岡市中央区春吉3-15-3
テソロ天神1F
[092-715-9032]
20:00-03:00
日祝休
※チャージなし
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-03-24 00:14 | 酒処
そして空蝉
 夕刻の高宮通り、
クロスバイクに空気を入れてもらってる間、
横断歩道を歩く人をほけ~っと眺めていた。
しばらくして青信号になり自動車が動きだす。
その中の一台に思わず目がいく。
はいっ??今の運転手、

車の中で歯磨いてなかった?!( ̄▽ ̄;)

えっ見間違い?!
いや確かに歯ブラシのように長いものを、
口に突っ込んで持っていたの。
けっして飴玉の棒じゃなかったよ。
タバコでもなかったよ。
ありり?(*ー*)




 えっと、そんなこんなでこないだの「空蝉」。
年が明けてからはじめての来店。
a0058643_9331765.jpg

 お新香を頂く。うん香りもいい。
ひと手間かけたようなコンニャク。
これもおいすぃかった(TーT)ノシ
a0058643_9332328.jpg

 ちょっとだけはかなく言葉を吐く。
大切な人には幸せになって欲しいんだよね?
ありがとう。
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-03-06 00:13 | 酒処
角打ち こば
 お金がないから安価な店がイイとう要望で、
ひさびさの「角打ち こば」デス。

 何度か行ってるけどワインをボトルで飲んだことなし。
表のこば酒店まで普通にお酒を買いに行くのに、
何処を通ればいいかわからない(ーー;)
え?このレジ横の細ーい通路の奥??あ、ほんとだ酒屋(^^;)
白ワインなどげっと。
a0058643_13143952.jpg

 お水もセルフサービスなので、レジの前にあるから勝手に注いじゃうのだ。
いや~おつまみからして、安っ(#^^#)
でもラーメンでもすすってくればよかった。
すきっぱらになにげに効いてるんじゃないの(汗)
a0058643_13144792.jpga0058643_13145355.jpg

 遅れてやってきました。皆で乾杯しなおす♪
ごちゃごちゃお客さんも増えてきて合い席いいですか?となる。
スーツ姿の二人ずれ。
そのかたっぽおじちゃんとひょんなコトからおしゃべり(^0^)ノシ
あら~大阪から出張ですかっ!と話が弾む(笑)
とっても前髪がかわいいおじまさでした(^~^)ノシ
ぷぷぷ。写真は控えました。
またひょっこりお会いしましょう(^~^)ノシ
a0058643_13152789.jpga0058643_13153389.jpg

 左のチーズにジャムがのっかってて、思ったよりおいしかった♪
最後は日本酒をゴクゴク。
そして終電で帰ったていうか強制送還。
a0058643_13154111.jpga0058643_13154832.jpg




a0058643_13175641.jpg
「角打ち こば」
福岡市中央区薬院1-12-18
[092-741-1504]
17:00-23:00
土-21:30
日祝休

そして。。。
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-02-26 00:12 | 酒処
吟醸酒肆  ネッスンドルマ
 たまには一人でほっこり浸りたい夜もあるわけで、
久しぶりにkekoちんの顔が見たくなったのもあって西中洲に出没。
ドキドキしながらインターフォンをポチッと「すみません~」
う~ん、空いてましたわ♥
この独特の空気感、流れるのはオペラ。
どこをどう切り取っても「ネッスンドルマ」です。
a0058643_953569.jpg

 生まれて初めての「吟醸梅酒」果肉の残り具合もさらりとしてる。
すくっと入るので呑みすぎちゃいそうです(#^^#)b
a0058643_958167.jpg

 さてそれでは本日のお目当ていただきますか(#^^#)
まんまる笑顔になった「カラスミ ¥1000」♥♥と「遊穂」を。
これ前も来た時呑んだ日本酒。

 次か次にお客さんが入ってきて、ああ、客層がなんかやっぱ西中洲(☆☆)ノ
カラスミはからいだけじゃなくてまじおいしかった♥ くふっ。
ご馳走様でしたm(_ _)m
a0058643_953059.jpg




a0058643_953129.jpg
「吟醸酒肆  ネッスンドルマ」
福岡市中央区西中洲2-26
燦瓢閣201
[092-724-8704]
19:00-01:00
不定休
※事前に要電話予約
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-02-24 10:45 | 酒処
酒肆 ちろり
 りりり?三角市場の共同トイレってこんなにきれいだったけ?
と思った後、どきどきワクワクで「酒肆 ちろり」の扉を開けると、
先に入った嬢が「あっ」と声をあげる。
え?どしたん?と覗き込むと、ありり(^m^)どこぞで見知った顔が(笑)
酒豪のMI氏がひとり酒中。お邪魔してやりましょっ♪
奇遇やね~とお隣に座る。

 お店は7人入れば満席のカウンターのみ。
「いさぎよい」何かそういうイメージが浮かんだ。
カウンターは店主の持ち味がダイレクトに伝わる。
飾られた絵や棚に並ぶ器達が思いの手助けをしている。
奥のガラス戸の冷蔵庫には日本酒の一升瓶が並び、
静かにこちらをうかがっている。
見たことのないラベルばかりで、ワクワク(#TーT#)

 突き出しと本日のおすすめだったかな?一杯だけ300円位で呑めるの♪
(メニューをちゃんと見てなくて・・・失礼)
a0058643_9114561.jpg

 お料理はどれもそそられるものばかりだったけど、
2件目だったので軽めのものを頂く。
 「つまみの盛り合わせ」どれもお酒がススム一品ばかり(#TーT#)
くぴり・・・♥ 
ああ、せつね~(><)P 日本人で良かった(泣)
a0058643_9115086.jpg

 明るい照明の下で、その液体の色、つやをのぞきこむ。
おちょこを選ぶのも楽しい時間だね。
a0058643_911582.jpg

 コリコリかじったり♪
a0058643_91231.jpg

 この海苔が・・・海苔が、幼い頃食べた取れたての岩海苔を思い出す。
磯の香りがすごくて歯ごたえもほらあの幼き日の岩海苔だわ( ̄ー ̄’)
くぴり♥
くふっ( ̄ー ̄’)
わ~ん、福岡にまた一軒素敵なお店発見。
教えてくれてありがとう(#TーT#)
a0058643_9242642.jpg




a0058643_9121666.jpg
「酒肆 ちろり」
福岡市中央区渡辺通2-3-32
三角市場内
[092-771-1339]
日祝休
17:00-24:00
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-02-23 00:28 | 酒処
焼酎Bar 龍の髭
 「脂皿」を後にした私達は、そのままお隣の「龍の髭」へ♪
唯一の二人掛けテーブル席に座った(^^)
入り口だけみるとがっちりしてて入りにくいいイメージだけど、
一度はいると気軽に入れるお店かな。
以前もいったときに女性でひとりで来てらっしゃる方がいたり。

 テーブル席あたりはこんなお花とか活けてあったり、
インテリアがよくて特等席な気分になる。
暗い照明の中ゆっくりしてしまいます。
a0058643_14473379.jpg

 ここは焼酎Barです。
久しぶりにお湯割りでいただきます。かごんま出身の私にはお父さんの味(笑)
毎晩お湯割りを飲んでた姿を思い出す。2~3日で一升瓶飲んでたな父・・・。
 隊長は水割りロックで(^^;)の、飲みなれてますな・・・。
a0058643_1447383.jpg

 とっても寒い夜だった。
そんなお店のベランダに猫が餌を食べに来たの。
きゃわいいなぁ~(#^^#)

 焼酎は…実は・・・悪酔いしちゃうんだよね何故か・・・あんまりここに行けない(涙)
お店的には嫌いじゃないのに・・・(><)
 
 つぎつぎと常連さんがやってきて、カウンター席がうまってゆく。
a0058643_14472792.jpg




a0058643_14474411.jpg
「龍の髭」
福岡市南区大楠2-17-3
井谷ビル2F
[092-524-6381]
18:00-02:00
火休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-12-09 00:47 | 酒処
酒陶築地
 平尾の路地裏の更に路地裏にその店はある。

 和服でのおもてなし。一枚板のカウンター。
薄暗い店内の壁には淡い光の波が遊ぶ。
余計なものを省くことで生まれる日本の内装美。
それでいて客を緊張させるものはなく、粋な大人の癒し場といった趣。
しっくりと呑みたい夜に期待を裏切らない「酒陶築地」
a0058643_13121835.jpg

 メニューの書かれた和紙もまた心くすぐる。
a0058643_131686.jpg

 京都の陶器。
たまたま割れてしまった器を箸置きにしたというセンスにうなる。
お通しから美味で目が細くなる。
a0058643_13143868.jpg

 日本酒のあてに「焼ききびなご ¥500」を頼んだ。
豊満なきびなごが盛られた皿もまたいい。
熱熱を頂くと驚く程の旨味が口の中へ広がる。
今までこんなうまいきびなごを食べたことがあっただろうか?
日本酒と肴とこの空間・・・涙。
a0058643_14221451.jpg

 今度は是非カウンターで、お料理も頂きたいです。
a0058643_13125862.jpg




a0058643_1313535.jpg
「日本酒、自然派ワイン、自然派美食、古伊万里
 酒陶築地」
福岡市中央区平尾1丁目
18:00-26:00
日-24:00
月休
※お通し¥300~500
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-10-04 00:20 | 酒処

美味しく食べ歩ける日々に感謝♪ by zono
最新の記事
NEWブログのアドレスだよ!
at 2010-01-06 00:00
遅ればせながら・・・
at 2010-01-05 00:24
師走のあわただしさ加速中
at 2009-12-28 00:03
なす豚や~夜定食シリーズ~
at 2009-12-25 00:48
Osteria Incroci
at 2009-12-24 00:49
ブログリンク
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧