●つぶやき● ブログ移動しました(2010/1/6)
<   2008年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
by zono |
牛もつ鍋 なの川
 寒くなってくると鍋が恋しくなりますデス。
あつあつのほくほくを食べるとココロも温まります(^~^)
そしてキンッと冷えたビールがあれば、
それはそれで幸せなのであります。
a0058643_1056348.jpg

 「牛もつ鍋 なの川」何年も前に行った事があるのだけど、訪れるのは何年ぶり?
野球好きな店主。もちろん大きなテレビでは野球中継。
選手の写真とか、芸能人とか色紙がいっぱいあるよ~。
a0058643_1058457.jpg

 もつ鍋が煮える前に、ビールのお供に、
「とり皮 ¥350」「センマイ ¥480」なんかをもぐもぐ。
お手軽なお値段設定だよね。
臭みのないセンマイはさくさく食べれちゃう。

 友達の旅行の写真なんかを見せてもらう。
写真て不思議だよね、同じ物をとっても人が違うと変わってくるの。
きっと食べ物屋さんの情報も、載せる人によって切り取る部分はそれぞれ。
人って違いがあってそれが個性で、そこが良さなんだよね、きっと。
a0058643_10561575.jpga0058643_1056256.jpg


「レバ刺 ¥800」も頂く。ホルモン好きにはたまりません(^~^)
a0058643_10563131.jpg

「牛もつ鍋 (一人前)¥980」と「雑炊 ¥480」の図。
レバ刺しより小さくてごめんなさい(ーー;)
ここはしょうゆ味のもつ鍋。
もつ鍋って言ったらこういうのだよねっていうおいしさ。
ちょっと最後に詰まって、雑炊が濃い・・・薄めてもらえばよかったかな。
a0058643_10573723.jpga0058643_10574391.jpg




a0058643_10583823.jpg
「牛もつ鍋 なの川」
福岡市中央区那の川2-5-12
サニーハイム平尾1F
[092-526-6078]
17:30-01:00
第1月・第3日休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-28 00:53 | 鍋・おでん
小料理 悦のおでん
 用事があってひょっこり天神に出没。

 ああ、寒くなってきたし、こんな夜は「おでん」いいんじゃない??
kekoちゃんに教えてもらった「小料理 悦」が頭から離れないぜっ。
こりは行く時でな~い??
女ひとりでも行けるとかで、
店の前まで行ったんだけどおやじさんに先を越され固まる(ーー;)
むむぅ!人も多い!!
こんなブログしてるけど、やっぱり小心者 女の子(#ーー#)
初めての店はいまだに緊張するワン。

 すかさず友達にメールを入れる。
この間にimsまでうろうろ歩き、
エルガーラまで戻り、恋人を待つようにツリーを眺める(笑)

 
 そして西中洲にUターン、入れました♥
ほぼ満席状態で、お客さんが入れ替わる時間帯だったからなんとか。
入口中央、横広の店内真正面にでんとカウンター。そして銅製のおでん鍋!!
左手に小上がりのテーブル席がちょっとある。
雑居ビルの中なのでお手洗いは・・・外だったのかな??

 今宵はいきなり日本酒なんて頂いたりしちゃったりっ(#^^#)b
なんか大人の女って感じ~っ。ぐふっ。
「日本酒(一合) ¥800」
東一、東洋美人、独楽蔵、庭のうぐいすとか・・・
人肌でもなぁと思いながらも、
どれが相当なのか判らず、聞くのもお忙しいそうだったので、東洋美人を冷で頂く。

 乾杯♪ちびりっ(TーT)くっつ~。とお通し。
久々のゴマ豆腐がうまいなり(^m^)よかった日本酒で、あうワン♥
a0058643_10102356.jpg

 そしてあらかじめkekoちんから聞いていたお勧めの品を頼んじゃったりする。
おでんは100円~800円の値段設定。

 「がんも」はひとつ器に入って。中にはなんとうずらの卵入り!!
わ~こんなの初めて食べる!!
a0058643_10103077.jpg

 「ヤングコーン」が好きな私はたまらずオーダー。
シンプルな味付けで、食材の味が楽しめる。はふはふほっこり(#^^#)
いや~お客さん多いのもうなずけます♪
a0058643_10103696.jpg

 そして「牛すじ」これが一人前で。添えられのは大根の葉っぱなのかな?
遠くでバターを思い出したのは気のせいか・・・。
いや~美味しい♥(^m^)
a0058643_10104217.jpg

 そして「まいたけ」まるごとっす!!
a0058643_10104987.jpg

 この「アスパラガス」もとってもおいしくて♥
あまみのあるアスパラと控えめなスープが女性にはお勧めっぽ。
a0058643_10105684.jpg

 最後に「ソーセージ」。ビールと合います♪

 味が干渉するものは一品でだされてるのかな?
頃合を見計らってつぎつぎと出してくれるのがうれしい。
冷めないでアツアツを食べられるのだ。
a0058643_1011973.jpg

 最後にお茶を頂いた。ふ~大満足です。
福岡にまた美味しいお店を発見♪
うれしいな(^m^)旅は終わらないね。

 ご馳走さまでしたm(_ _)m
a0058643_10111557.jpg




a0058643_1151841.jpg
「小料理 悦」
福岡市中央区西中洲3-19
ベイヒルコート1F
[092-724-3136]
18:00-01:00
おでんがなくなり次第閉店
日休 祝日不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-27 00:09 | 鍋・おでん
AUX BACCHANALES HAKATA
 大丸エルガーラのパサージュ広場。
この季節はクリスマスツリーのイルミネーションが綺麗。
そしてこの場所になじむフレンチカフェ「オーバカナル」。
雰囲気あって、ピシッと制服着こなしたイケメン達もいいよね。
あまりにも身近にありすぎるお店だから、写真も撮らなかったけど、
今日はデジカメをむける。


 こうやって出されると、
甘いものに食指の動かない私でもなんだかわくわくしてくる。
けれども鼻血がでそうな気分になる・・・。
このトレー、おフラチック♪
a0058643_13391029.jpg

 私は横目に、「ハイネケン(生) テーブル席¥650」など。
カウンターだと550円なのね。
料金は前払いです。

 昼間のお酒は効きますね・・・。
会話も途切れがちで、ぼ~っと行き交う人を眺めながら、
休日の午後のひと時は平和に過ぎてゆくのであった。
a0058643_1339207.jpg




a0058643_13393175.jpg
「AUX BACCHANALES(オーバカナル)
博多店」
福岡市中央区天神1-4-1
福岡天神大丸1F
[092-762-7373]
10:00-22:00
無休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-26 00:38 | Cafe
忠助
 念願でしたお寿司屋、「忠助」へ行ってきました♥

 移転したのは知っていたのだけれど、
どこに移ったのか判らぬまま春吉へ到着。
前の場所はワインバーになっている。
と、ランチを予約してくれた友達から連絡あり、
もしもし・・・あああそこの2階ね♪
 
 重厚な扉を開くと、そこはモダンでシックな空間!!まるで高級バーみたい。
お寿司屋は和な店構えという常識がくつがえる。
まっすぐに伸びる長いカウンターがまぶしい。
右手は仕切り板のあるテーブル席で半個室な気分になれる。
奥の壁はガラス張りで、実際より広々とした印象を与えるんだろう。
 
 お久しぶりの浜ちゃんさんへご挨拶。
おめでとう&今日は宜しくお願いします♪

 それではシャンパンを頂きます♪乾杯~今日はゴチになります♥
そうなのだ、今日は友達夫婦がご馳走してくれるの(#^^#)
a0058643_12191352.jpg

 パクッと一口で。うんおいいし。ジャブジャブ(^^)次は!次は!とワクワク。
a0058643_1219176.jpg

 お造りがきました・・・素敵。
器の赤と添えられたもみじの紅葉と。
小さな器の中に四季を感じ、まずはそれを愛でるといった感じかな。
これぞ「和」の心。
a0058643_12192213.jpg

 輪切りの柑橘の上にのる白身魚。ほんのりうつるその感がいい。
山葵ももちろんえげつない辛さはないから、繊細さが伝わるのか。
 炙ったブリを口に入れると、その風味や味にハッとなる。
こんな上品で香りもしっかりとした炙りって・・・(涙)
一段上の美味しいへ、ようこそ♥♥
a0058643_12192870.jpg

 「れんこんのめんたい詰め揚げ」だったかな。
敷かれた和紙におもてなしの気持ちを感じる。
a0058643_1219348.jpg

 茶碗蒸しの器が素敵でしばし見入る。
味も上品で口に入れるともうなくなってしまう。
このころには日本酒へ移行。
a0058643_12193913.jpg

 ガリもそれだけて画になります♥
それでは待ちに待った握りへ~いざ♪
a0058643_12194552.jpg

 女性でも食べやすい大きさでうれしい。
一口で口へ運ぶ。しっかりとしたシャリが噛むごとにパラリとばらけ、
米粒ひとつひとつの表面積と柔らかなねたが舌の上一杯に広がる。
・・・・美味しい♥♥♥この器もまた・・・♥
しばし無言で、
「あかむつ」「イカ」「ひらす」を食す。
a0058643_12194938.jpg

 この細かい仕事!!脱帽です。日本人って・・・(涙)
一口食べて目を細める。
「炙りトロ」「ずけ」「しめさば」
a0058643_1220082.jpg

 白ワインへ。イギリスのですって、ほ~。マスカットな甘さが、んん?
と思ったけどとっても合います♪

 穴子はあまり得意じゃなかたのですが、ここのは一番記憶に残る一品。
タレも程よく素材の味がきちんとして、ふっくら♥♥うわ~ん(涙)
ああ、また食べたくなってきました。
いなりがまた裏返し??面白い♪
「穴子」「いくら」「いなり」「玉子」
a0058643_1220532.jpg

 お澄ましも、ほっと何度も言ってしまう安心感。
a0058643_1220106.jpg

 最後は栗のデザートで終了です。
いや~もう、なんていうか頭が下がります。
もう~っすごい大大、大満足です♥
心から、ご馳走さまでした。
a0058643_12204782.jpg




a0058643_12205394.jpg
「忠助」
福岡市春吉3-24-?
2F
「092-738-3522」
18:00-23:00
ランチ土日のみ
※要予約制
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-25 00:19 | 和食・寿司・串揚げ
アリガトウの連打
 おごってくれた上に、早めの誕生日プレゼント(涙)
ありがとう(TーT)ノ
a0058643_13451654.jpg

 中身は私が欲しがっていた薄いガラスのグラス♥♥
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-24 00:41 | 日々の風景
ユルユル晩御飯
おフラで買ったお気に入りパスタ+ガーリック+鷹の爪+塩コショウ。
a0058643_147588.jpg

[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-23 14:07 | お家で作る
il fait soif
 日々訪れる店は行き当たりばったりが殆どだけど、
自分の中に法則があってこういう時はこのお店に行きたくなる。
と指針があったりするのかもと、ふと思った夜。

 久しぶりにお邪魔した「il fait soif」。

 一杯目はシュワシュワしたのが飲みたくて、「フォリー ¥950」。
a0058643_11391583.jpg

 お通し。見るだけでも綺麗なものは、食べても美味しいものですね♥
a0058643_11392317.jpg

 「トリンケッロ ¥900」は見ての通り褐色。(見えにくいけど:笑)
白ぶどうを果皮ごと醸して醗酵させてるそうです。
一口呑んで「ほへ~」っと言ってしまった(^^;)
一風変わったワインという感じ、自然派ワインならでは?
白でよくある酸味とかはあまりなく、遠ーくのほうでブランデーちっくなきもするし。
なんかでも後をひくのです。
私、味覚で伝えるのではなく感覚で呑んじゃうからな~。
的確じゃない(^^;)

 ご馳走さまでした!
a0058643_11392980.jpg




a0058643_11393752.jpg
「il fait soif(イル・フェ・ソワフ)
       〜Charbon et vin〜」
福岡市中央区警固1-4-7
クイーンズサンティ天神ウエスト1F
[092-713-4550]
18:00-24:00 日休
※チャージ¥400程?
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-21 00:46 | Bar・wine
左右対称の真ん中あたり
a0058643_957368.jpg

 夜中の街は静まりかえって、暗がりを音も無く猫が通り過ぎる。
改修中の無機質なアパート、なんだか寂しさを誘う。
左右対称の真ん中あたりを狙ってパシャリ。
右に揺れて左に揺れて。
真ん中に居続けられれば煩わしい事もないのに。
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-20 00:57 | 日々の風景
竜の字 今泉店
 日祝日はお店選びに悩むよね・・・定休日多いし。
適当に今泉あたりでっと、適当な二人はインキューブを後にする。

 しっくり話を聞きたい夜には賑やかな居酒屋なんてのもいいんじゃない?
そしてカウンターってのがイイ。
正面きって視線を合わせるより話せる事もあるやうな。

 そうだよ「竜の字」がある。

 と人間ナビに従いてくてく歩く。むむむ、遠回りじゃね(??;)
いやいや正しいか。たはは。。
今泉に横道1本ぶち抜いてくれれば行き来がしやすくなるのにな~。

 入口入って細い通路の右側がテーブル(?)席で、
奥右手カウンター、そして左手も座敷の個室かな。
お手洗いは、真ん中あたりにあるよ。
和室なのだけれど床や厨房がタイル張りで独特な感じ。

 そしてもちろんカウンター。「生ビール ¥540」で乾杯であります。
a0058643_9292469.jpg

 「五島サバのゴマサバ ¥700」を頂く。
芝麻醤のようなクリーミーな胡麻が新鮮なサバに絡む。
a0058643_9293492.jpg

 「温野菜のあんかけサラダ ¥700」
野菜自体がそれだけでおいしくて、かぼちゃもめっぽう甘い。
それに丁度いい甘さのあんがさらに合う♥
これちょっと好き!!
a0058643_9445381.jpg

 そして、ここへ来たからには外せないやうな天草大王。
「大王チキン南蛮 ¥980」と「天草大王 大手羽焼(特大) ¥780」と多いに迷う。
お店の人に色々聞いて「大手羽焼き(小) ¥580」をふたつに落ち着く。
熱々をはふはふ食べて、うん!うまい(#^^#)にっこりなった♥
a0058643_9294410.jpg

 「純米酒 利き酒セット」へ移行。ちびりちびりと話を聞く。
いや~人生には理不尽な事があるものね・・・。
a0058643_9295143.jpg

「大王レバ刺 ¥650 」を後から頼んだり。
a0058643_9302623.jpg

 「天草大王 皮ポン酢 ¥300」「ぎんなん ¥400」
きんなんは最近食べた中では一番おいしく感じた。

 どれを食べても外れは無いんじゃないかと思えた。
T氏が通ってたのもわかるな。
大満足、ごちそうさまでした(^0^)ノ
a0058643_9295744.jpga0058643_9301117.jpg




a0058643_9303488.jpg
「竜の字 今泉店」
福岡市中央区今泉2-4-69
ライトハウス1F
[092-721-4541]
18:00-24:00
不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-19 00:28 | 居酒屋
久留米荘
 西鉄久留米駅から歩くこと暫く、井筒屋を過ぎて(閉店しちゃうんだね)
細い路地を入ったところに見つけました「久留米荘」。

 中途半端な時間だったのでお客は少ない。
なんとも潔いメニュー表から、「ごぼう天 ¥430」をオーダー。

 ふんわ~っとたちのぼるいい匂い。
まず汁を啜ると、昆布と煮干のなんだか独特の味。
ほんわり深い。
少し煮たような細めんをずるずるっと頂きます♪
唐辛子は少しでも結構辛い。
a0058643_11473439.jpg

 向かって右側の扉、更に右奥にお手洗いがあって、
途中、むむむ、これはもしかして製麺機ですかっ!!
と覗いてしまいました。 

 お腹がいっぱいだったので、空腹時ちゃんと食べたい。
・・・・今度、久留米にひょっこり緬食べに行くのもアリかも。
a0058643_11474053.jpg




a0058643_11474577.jpg
「久留米荘」
久留米市六ツ門町2-18
[0942-32-8071]
10:00-19:15
水休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-11-18 00:44 | うどん・蕎麦

美味しく食べ歩ける日々に感謝♪ by zono
最新の記事
NEWブログのアドレスだよ!
at 2010-01-06 00:00
遅ればせながら・・・
at 2010-01-05 00:24
師走のあわただしさ加速中
at 2009-12-28 00:03
なす豚や~夜定食シリーズ~
at 2009-12-25 00:48
Osteria Incroci
at 2009-12-24 00:49
ブログリンク
フォロー中のブログ
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧