●つぶやき● ブログ移動しました(2010/1/6)
<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧
by zono |
SUZU CAFE(スズカフェ)
 今宵は大名の「SUZU CAFE(スズカフェ)」へ。
エレベーターでウィーンと最上階の7階まであがる。
正面でてすぐお店があります。
細い入口を抜ける。

限りなく落とされた照明の中、
ずっしりと存在感のある西洋アンティーク家具達が栄えます。
一番目を引くのは右手の壁にしうらえた赤い皮製の背もたれだろうか。
大きく場所を占めたそれはボタンが格子状に並び、
手の込んだ様子がこの店の重厚な深い色合いの家具たちとマッチする。

窓際の席は特等席だね。
化粧室は入口の横。 
シックでオサレなカフェなので、若い女性客が多いです。

こういう店はそう、秘密めいた話がよく似合う。
明るいライトの下では打ち明けられないような話も、
思わず口に出してしまいそうな、そんな気分にさせる。
a0058643_937860.jpg

メニューも表紙レザー製で気を抜かないこだわりです。
cafeというからにはそういう品揃え。
お酒の種類が多いのはうれしい。
広島を主軸に展開してる系列店。福岡初店かな。

スタッフさんは全員男性。
店がそう明るくないせいか、ちょっと強面な印象を受ける(笑)
レジがDJブースみたいで、ターンテーブル回してそう~。 
a0058643_9371468.jpg

白ワインをボトルで。¥2900のを頂く。「ミックスナッツ ¥600」
a0058643_9365577.jpg

「フルーツパフェ ¥650」
a0058643_93724.jpg




a0058643_9372132.jpg
「SUZU CAFE(スズカフェ)」
福岡市中央区大名1-12-39
大名バルコニー7F【地図】
[092-732-7471]
11:30-翌03:00
無休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-31 00:36 | Cafe
炭火屋 鳥仁
 がぁ~ん( ̄▽ ̄;)
ビールの画像を保存し忘れた、が~ん。
ビールどアップファンの方、申し訳ごじゃりません(汗)
今回はなしで~ご容赦をっ(><)ノシ

えっと、
焼き鳥なら~週4日もアリかも~(#^~^#)V
そう考えると私、焼き鳥好きなのかもしれないと、今更のように気づく。
これとキンキンに冷えた生ビールがあればっ、さっ♪
今日も幸せだったと思えるよねっ♥


久々の大橋の「鳥仁」であります♪
お店っていうのは1回行っただけじゃ、本当のとろこってわかんない気がする。
何回か行くべきなのかもしれないけど、
突き詰めてたらお金も体も続かない~(><)ゞ

美味しいにも色々あるように、お店のよさにも色々ある。
ここは通うごとに居心地がよくなってくるお店なのかもしれない。
その夜は味付け、タレを選ぶ。
「とり肝 ¥136」プリッとうんまい。 ちなみに「生ビール ¥525」。
a0058643_1085371.jpg

これは塩味で頂いたのダ。うん、おいしい「かわ ¥136」
a0058643_1085864.jpg

最近、豚バラのタレもおいしいなぁ~っと思えてきた。
いっつも塩味ばっかりだったし、これからはタレにもチャレンジしよう。
「豚バラ ¥157」
a0058643_10932.jpg

「しいたけ ¥189」
a0058643_109762.jpg

鳥仁名物の「生つくね」。形がかわいい~しそ以外にも2種類あったよ。
「生つくね(しそ) ¥210」
a0058643_1091281.jpg

これはトモダチが食べたんだっけ?よく覚えてない(^^;)
「ねぎま ¥157」
a0058643_1091629.jpg

 その日は、焼き場が丸み見えの席でうれしかった(#^^#)
炭がぁ~やっぱり紫色になるぅ~赤外線のせいだっけか。
わんさかと立ち上る煙は換気フードに気持ちよい程吸い込まれてゆく。
換気計算ばっちりです(笑)
a0058643_10123676.jpg




a0058643_10111950.jpg
「炭火屋 鳥仁」
福岡市南区大橋4-13-33-1F
【地図】
[092-553-3883]
17:30-翌01:00
月休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-28 00:07 | 焼鳥・串焼
夏の終わりの花火セット
コンビニを渡り歩いてやっと見つけた花火セット。
花火より酒って言ってた割には次々としてたじゃん(笑)

ね~
とっても楽しかった~(#^ー^#)v
a0058643_16425374.jpg

[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-27 17:42 | 日々の風景
もつ処 竹田屋
 渋くて落ち着いた内装のもつ鍋屋「竹田屋」。
厨房は奥にかくれているので慌しさも伝わらずゆったり食せそうな雰囲気。
もつ鍋屋によくある生活感ただよう和室ではなくおされ。
屋号からきてるのか竹があしらわれてる。
真ん中を通路として、左手テーブル席、右手が座敷。
テーブルとの間を簾で仕切ってある座敷席に通された。
掘りごたつはやっぱうれしい。
大人のデートにもよさそうなもつ鍋処です。
a0058643_1141973.jpg

メニューも上質な紙に黒一色で書いてあり上品。

「生ビール ¥500」で乾杯♪
a0058643_11403950.jpg

「すもつ ¥380」もおいしい。「枝豆 ¥300」わ~い茶豆だ♥
a0058643_11413439.jpg

「極上牛タン刺 ¥1,500」 「レバ刺 ¥800」「センマイ刺 ¥680」
とどれも食してみたいそそられる刺しばかり。

「特選牛カクマク ¥1200」が目に付く。
あまり食べたことないよねと、満場一致でオーダー。
ほら~見るからにキレイよ♪
申し分ない鮮度で舌にのせるとろっとしてくせもなく・・・おいしい♥♥
a0058643_11424481.jpg

ジャブジャブきて~次はストレート!!
いよいよ「 鍋(1人前) ¥1,280 」でございます。
具はもつ、豚ロース、ハチノス、野菜と、通常のものとはちと違う、
つけダレで頂く竹田流のもつ鍋であります。
味噌ダレとごまダレの2種類あり。
お勧めの食べ方はメニューに載っているので読んでね。
鍋に浮かぶ花びらのようなのはにんにくでっす。
a0058643_11425013.jpg

と、ここで別なトモダチからメールがっ、そろそろ退散せねばっ(^^;)
食べないのもったいないからお肉を特製ダレにつけてかっこむ(笑)
わ~、鮮度のいいおいしいが炸裂よ~♪
それでは皆さんわたしの分まで堪能してねっと
退散でありんす。
後で聞いたら〆の「ちゃんぽん麺 ¥250」もおいしかったらしい。

こだわりを随所に感じるお店でした。
なぜに美野島のここに?っとちと思った(^^;)

あ、皆様。ご馳走様でした♥
a0058643_11425455.jpg




a0058643_11434172.jpg
「もつ処 竹田屋」
福岡市博多区美野島3-5-20
美野島シャトー1F【地図】
[092-400-3131]
18:00-01:00
水休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-27 00:28 | 鍋・おでん
Restaurant 蜂
 これって面白い偶然だったのだけれど、
8月8日に「レストラン蜂」に行ってました!
ハチがぁ~揃ってるぅ~って喜ぶのは圧倒的に女性だよね(笑)
男性はさ、だから何?みたいな人多くない~?

さてさて、
イニミニマニモの6Fにある「ステーキハウス蜂」は
高級感のあるお店ですけど、
ファミリーレストランの気軽さで妹分なるレストランが5Fにオープン♪
その時はまだね、
病み上がりで体ががっつり栄養補給したかったのか、
お肉の塊が食べたくなったのデス(^^;)
いざ~♪

そう言いながら「ハンバーグランチ¥1,160」と迷う。だってちょっい高いかな~と。
いやいや初志貫徹、「ステーキランチ ¥1,995」でっ。
オージービーフのヒレ肉だったかな。
佐賀唐津市の本店には行ったことないのでお初です~。

まんべんなくドレッシングが絡まったキャベツのサラダを食べながらお肉を待つ。
店の入口には沢山の芸能人の写真が並びます。
それを眺めたりして。
a0058643_9253834.jpg

ここ入ってオープンなテーブル席なんだけど、
左手奥はカウンター席があるようで、
そっちはコックさんが焼くところ見れるから楽しそうだなぁと思った。
客層はファミリーが多いね。ご年配の方も。
宿泊客がここへ流れてきたりするのかな?

きゃんっ、来ましたよっ~クンクン(#^0^#)ノシ
この日の気分はお米。3種類の味付け。塩とガーリック風味と醤油ベースのかな。
a0058643_9254447.jpg

焼き加減はもちレアでっ(^m^)ノシ
頂きます~わぁ~やわらかぁ~い! 笑顔になっちゃう。
添えられた野菜も含めてボリューム満点、最後のあたり苦しかった(^^;)
a0058643_9254997.jpg

最後はコーヒーでまったりでした♪
久々のステーキ満喫です。

7月中旬オープン。若干ホールのスタッフさんが不慣れなよう。かな・・・
a0058643_9294942.jpg




a0058643_925599.jpg
「Restaurant 蜂」
福岡市博多区下川端町3-1
博多リバレイン イニミニマニモ5F
【地図】
[092-282-88460]
11:00-15:00/17:00-21:30
無休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-26 09:25 | 食堂・洋食・カレー
 ひとしきり蝉が鳴き続けた後の静寂は

き~んと耳鳴りにも似た余韻を残す

うだるような暑さを

鋭利な刃物で切り付けたかのような

一瞬時が停止したような錯覚


 残暑にへこみながらも

次第に肌寒さを感じる頃の蝉の声は物悲しい

夏ももうすぐ終わる

a0058643_9232480.jpg

 
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-25 00:22 | 日々の風景
Bistror la pauleeで午後のひと時を
 平日に行くお店を探してたら目に付いた
「Bistror la paulee(ビストロ ラ ポーレ)」
とっても魅力的でここにしよっと♥とディナー予約しようと思ったら、
目的の日が定休日( ̄▽ ̄;)
そ、そんなぁ~

・・・・どうしても行きたい。

どうしても・・・・

ごそごそっとバックから財布を取り出し、
中身をチェック・・・給料日前なので懐が寂しいの。
ぎりぎり大丈夫そうだよっ!!
ていや~っとクロスに飛び乗り警固まで飛ばす。
ふ~ランチに間に合った(#^0^#)ノシ

警固の交差点近くの交番の横、ファミマの前です。
とっても期待を膨らませ、扉を開く。
わ~広々としたお店です~(^^)
左側と正面、右側の一番広いスペースとエリアわけできそう。
お客が少ない時はそれぞれに座れば、
他のお客を気にせず食べれそうな絶妙な配置。

横広なので、窓からは明るい日差しが奥まで差し込む。
壁にはロートレックやあれはサヴィニャック?
額に入れられ整然と並んでいる。
大きな果物の静物画はタッチがゴーギャンを思わせるよね。
さりげなく飾られたフランス絵画ポスター達が、
ビストロの雰囲気を少しだけ上品にしているような。
女性一人でも入りやすい雰囲気でもあるのだ。

奥の右側にある厨房が見える席に座る。
厨房見てるのって大好き(#^^#)
別に何にも分かんないです、眺めてるだけですよ。
かっこいいお兄さんが多いです(笑)
a0058643_9432069.jpg

ランチのコース
「メニューA ¥1050」スープ・パン+メイン(その日は鶏モモ肉)+コーヒー
「メニューB ¥1850」
サラダ・パン+メイン(その日は玄海産マダイのポワレ)+デザート・コーヒー
「メニューC ¥2100」
サラダ・パン+メイン(その日は牛ロースのステーキ)+デザート・コーヒー
それから、
「メニュースペシャル ¥3150」
前菜+スープ・パン+メイン+デザートかな。

遅く行ったので「C」はもう売り切れ。で、「メニューB ¥1850」をお願いした。
メニューでは固定でサラダだったけど、スープと選べたよ♪
「海鮮のサラダ」うん!おいしい!!
小さいバケットはガーリックのとってもいい香り♥
ドレッシングも程よい酸味で食欲をそそる。
a0058643_9434496.jpg

目の前に置かれたときびっくりした。マダイ大きいんだもん♪
そして、鮮やかな彩りに心が明るくなる。

さりげなく「グラスワイン ¥500」頼んじゃった(#^^#)
a0058643_9435091.jpg

この細かく均等に切られた野菜達綺麗♥
ソースの端っこで感じるハーブがいい、うわん♪ なんだっけこれ~!
添えられた野菜もおいしい。
マダイも外はカリッと中はふかっとやわらかく(#^^#)
こんなお値段で大丈夫なんでしょうか??と心配になる位おいしい♥
男性もこの大きさだったら大満足よね。
なんというか、客に圧迫感を与えない味の構成の気がした。
すんなりと口へ運んでしまう。そして心を捉える。
a0058643_9435697.jpg

ここのホールのスタッフのお兄さん。とってもフットワークが軽い。
どんなお客さんの動向も見逃さない。それでいてさりげなく。

デザートは「ココナッツ ブランマンジェ」
これも~おいしかった♥ とろんとやわらかいのとシャリシャリのシャーベット♥
ソースを最後まで丁寧にすくい上げました(笑)

ああ、コーヒーでまったり。ああ、満足です!!
五臓六腑に染み渡った料理たち。
なんて贅沢な午後のひと時(TーT)
あたしって幸せ者っ 
大好きかも、ここ♥ 夜に行きたいっ。
お会計はテーブルでっ
a0058643_944363.jpg




a0058643_949336.jpg
「Bistror la paulee(ビストロ ラ ポーレ)」
福岡市中央区警固1-12-1
ヴィラージュけやき通り1F【地図】
[092-732-3546]
11:30-15:00/17:30-23:00
水休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-24 00:42 | フレンチ
炭火焼 ますだ
 給料日前に週末が掛かるときついなぁ~お財布の中身がピンチ(^^;)
先日、終電で帰るのが面倒になって「タクシーでかえる」と豪語したけど、
給料日前でお金ないでしょっ的な事をいわれた。
そんな事はない~とほえたけど図星で終電で帰りました(^~^;)
たはは・・・

えっと、

巷にはあまり知られてないけれど、おいしいお店というのは存在するわけで、
そういうお店に出会えた時のうれしさは格別だよね♪
福岡の街の奥の深さを思い知らされる。


ここのお店も噂は聞いていたんだ~場所は南区井尻。
行ってる人から是非行ってみてといわれていざ!!

休日前の19時位にお店を訪れた。横広のカウンターのみ。
お店は直ぐに満席になってぎりぎり座れて安堵。

白髪の混じったご夫婦で切り盛りしてらして、
お客さんは昔っからの常連さんばかり。
奥さんがちょっと怖いけど、慣れたらやさしい感じ?!(^^;)
a0058643_1015046.jpg

内装は私の勝手な予想とは違い、思いのほかしっかりした作り。
照明も明るいせいか、こざっぱりとして清潔感がある。
中心地から離れるとラフな店が多いものだけど、ここは違う。

メニューは壁に貼られている。そこから適当に選んだが、
常連さんは立ち上がってネタケースに並ぶ串達を指差してゆく。
「これをウン本、後これと、これと」っていう感じで。

まずはおなじみ「豚バラ」を頂く。
ほんとおいしいものって見てくれから違うんだなぁ~。
こうじわじわ~っとおいしさがくる。
a0058643_1015754.jpg

店の雰囲気にも慣れてくると、目の前のネタケースに予想以上に巻物が多いのに気づく。
それも他ではめったにお目にかかれないような♪

これは「山芋巻き」ね。
しゃりっとした山芋とカリッとしたバラの食感。
脂もおいしくて後に残らない。
a0058643_102241.jpg

「レバー」もきれい♥
ホクっとほぐれタレもおいしい。重苦しいレバーではさらさらない。
a0058643_102728.jpg

「あらびき」でしたっけ?
名前だけでソーセージと分からずオーダー。
しっかりお肉の味がしてジューシーでおいしかった。
a0058643_1021170.jpg

「ゴーヤ巻き」ゴーヤの苦味と絶妙な焼き加減の香ばしさが美味♥
長年串を焼き続けてるからできることなのか、小手先じゃないおいしいの気がする。
a0058643_1021512.jpg

「ネギ巻き」だったかな?
焼かれる前と後では、縮んで様子がかわる。
よくほどけないなぁと感心しながら食べた。
a0058643_1022074.jpg

私達もネタケースを指差し、「これ下さい」とオーダーするようになる。
「ササミのチーズ挟み」淡白ささみにチーズがとろりと濃厚さをプラス♪
おいしかった。

いや~いいお店を教えてもらいました。ありがたい。
値段の表記ないの頼んでたけれど、思ったより高くなかったお会計。
ご馳走様でした♥
最後に奥さん笑ってくれたのでうれしかった♪
a0058643_1022448.jpg




a0058643_1023334.jpg
「炭火焼 ますだ」
福岡市南区井尻1-37-30
【地図】
[092-582-9907]
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-21 00:01 | 焼鳥・串焼
ピース餃子オープン!
 「ピース」それは平和・・・きらん~☆
尊い思いを込めた?!餃子屋が平尾に誕生。
西鉄薬院駅と平尾駅の間の高架下にローソンがあるでしょ?
あそこの通りを平尾北交差点へ向かう途中です。
オープンしたての「ピース餃子」行ってきました♪
屋号がゆるい字体のせいか店構えがやわらかい印象で入りやすい。

わお~。店員さん皆蝶ネクタイしてる(^0^)
カウンター脇を抜け奥のテーブル席へ。
座敷のテーブルは高めで座布団も厚みがある。
どんなすわりごこちなんだろ??
a0058643_1310658.jpg

「生ビール ¥550」冷えたグラスが汗をかく姿をアップ。
a0058643_1391786.jpg

お店の人のお勧めの「自家製もち豆富 ¥450」

ごま豆腐とお餅のようなもっちり感が程よく混ざっておいひ~。
容器はそんなに大きくない(笑)
おろした生姜がよくあいます。
a0058643_1392333.jpg

一通り餃子を頼んでみたよ。

やってきました~ん~っと、小ちゃっ!!
とっても可愛いミニ餃子です(#^^#)b
ぱくっと食べると裏ごししたような口当たりの具がぁ~♪
歯ごたえをほとんど残すことなく野菜の甘味とテールスープがお口に広がる♥
おいしいよん(^0^)
「焼き餃子10コ ¥450」
a0058643_1392976.jpg

「揚げ餃子8コ ¥450」は皮が中華の揚げ饅頭のように甘味がある。
さくさくっとこれもおいしいな。
「テールスープ餃子 おおきめ6コ ¥650」やっと普通サイズの餃子が登場。
テールの程よい旨味が凝縮でさささ~っと飲めるスープ。
a0058643_1393557.jpg

熊本県の小国より直送された「馬刺(赤身) ¥650」
鮮度も申し分ないです♥
a0058643_139556.jpg

「手羽唐揚げ(3本) ¥580」はカリッカリで塩味も程よくあつあつ~
キンキンに冷えた生ビール追加っ!!(^へ’)b
ふ~おいしかったね♪

値段にしては小さい気がしたけど、いい材料を使っているのでしょう。
餃子以外にも色々ありました。
軽く食べた後にでも、ビールと一緒につまむのには最強です♪
ごちそうさまでした(#^~^#)
a0058643_139594.jpg




a0058643_13101327.jpg
「ピース餃子」
福岡市中央区区平尾2-1-24
メゾンドアヤ1F【地図】
17:00-24:00
火休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-20 00:08 | 中華料理・餃子
カンパネルラ
a0058643_11193337.jpg

  高砂にて
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-19 00:19 | 日々の風景

美味しく食べ歩ける日々に感謝♪ by zono
最新の記事
NEWブログのアドレスだよ!
at 2010-01-06 00:00
遅ればせながら・・・
at 2010-01-05 00:24
師走のあわただしさ加速中
at 2009-12-28 00:03
なす豚や~夜定食シリーズ~
at 2009-12-25 00:48
Osteria Incroci
at 2009-12-24 00:49
ブログリンク
フォロー中のブログ
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧