●つぶやき● ブログ移動しました(2010/1/6)
<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
by zono |
三ケ森蕎麦
 ああ、また素敵な店と遭遇してしまった(TーT。)ノシ
それは舞鶴にある「三ヶ森 蕎麦」。
鉄板焼きとお蕎麦が食セルお店なのですが、
初めてみた時は「んん?」と思っちゃったけれど、も~全然有りですね♥
も~〆の蕎麦がたまらないのであります(TーT。)ノシ

シックでシャープさもある店内は蕎麦屋の和風暖簾を潜っても違和感なく、
渋くマッチしています。
器や調理道具も随所にこだわりを感じます。
食べる前に器を愛でて♪

「生ビール ¥500」が一番絞りだわっ。 うれしい♥
遅れるトモダチを差し置いて3人で乾杯ですっ(^^;)
a0058643_13395267.jpg

他にお客さんがいなかったのもあって、
カウンターの向こうで調理してらっしゃる姿がとってもかっこよかったので堪えきれず、
「写真撮らせていただいてもいいですか?」といってしまった(><;)
丁寧な仕事がひかってて、もうココ絶対美味しいはずと思う。
ありがとうございましたm(_ _)m
a0058643_13395826.jpg

「酢もつ ¥300」
鉄板焼きがくるまで、ちびりちびりといただきましょう♪
a0058643_1340463.jpg

きました~あつあつをいただきます♪ くふっ(^m^)
「鉄板焼 せせり ¥700」
a0058643_13401170.jpg

「鉄板焼 蓮根せんべい ¥550」もパリパリでお酒の進む一品。
a0058643_1340179.jpg

「鉄板焼 焼き野菜の盛り合わせ ¥1000」のつけタレに、
鬼おろしの大根が入っていたのですけど、
それがも~噛むごとにみずみずしい大根のおいしさ。
これだけ、どんぶり一杯食べられちゃいそうないな勢い♥
ごま油も絶品でした。
焼いた野菜もあっという間になくなっちゃう位おいしかったです。
a0058643_1340482.jpg

「鉄板焼 丸腸 ¥700」は食べるといつの間にかなくなるやわらかさっ(^O^)
a0058643_1341115.jpg

「喜久酔 特別純米 ¥500」いっちゃいますわ。
a0058643_13411710.jpg

「たらの白子焼き ¥900」は表面がね軽く香ばしく焼いてあって
中はとろんでしょ♥それがもぅ・・・美味。
添えられ海草もまた新たな世界。
ああ、なんども唸って食べた(T~Tゞ)
a0058643_1341218.jpg

ここはお酒の種類も豊富、ワインと蕎麦が楽しめるのもまた一興。
なのでっ赤ワイン ボトルでいっちゃいましたよ♪
「キュヴェ クラブ リュージュ ¥2800」
のんべぇの四人なので、あっと間になくなっちゃいましたが(汗)

この頃にはわんさかお客さんが入ってきてほぼ満席。
勝手にうれしくなる(^^;)
a0058643_13412550.jpg

期間限定の「鶏水炊き ¥1000」。
量は2~3人前なんですけど、強引に4人で食べました(^^;)
スープもお団子もんも~美味しかった♪
a0058643_13413341.jpg

これでやりたかったのが、「〆蕎麦 ¥500」なの。
水炊きの後のそれって想像がつかなくて。
いざ挑戦♪  ズルズル~!! 
きゃ~っ(#^^#)
a0058643_13414014.jpg

そしてココへ着たからには最後は蕎麦で。
「ごぼう薩摩蕎麦 ¥600」
a0058643_13414449.jpg

私は、なんといってもここの一押し「せいろ蕎麦 ¥500」。
お店自慢の二八蕎麦です。新そば入荷!

まずはそのまま食べちゃいます。 ズルズルっと喉越しイイッ(TーT)
蕎麦の風味が・・ああ。そばつゆもカツオが効いていて私好みです♥♥
もう一盛追加。皆で仲良く食べました。蕎麦湯でほっこり♥♥ 

やばい・・・ひとりで通っちゃいそう(><;) zono好みの店です(^^;) 
接客も丁寧でいいよね。
a0058643_13414960.jpg

2800円のコースは当日もOK。
3000円以上のコースは、前日までに要予約、4名以上でお願いします。



a0058643_13423166.jpg
「三ケ森蕎麦」
福岡市中央区舞鶴1-2-28
第二友栄ビル1F 【MAP】
[092-721-0892]
11:30-14:00/18:00-23:00
日祝休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-11-30 00:39 | うどん・蕎麦
好み焼き ふきや 赤坂店
 わ~ん 寂れた赤坂門市場内に、
わ~ん こんな赤ちょうちんのお好み焼き屋あったんだ♥ 
きゃん♪
何度か通ったことあるのに気づかず(ーー;) 
この昭和の面影を残す木枠、すりガラスとかいい~。
オヤジィごころをそそられますっ♪

「瓶ビール ¥450」いっちゃおうっかな~。
a0058643_13524162.jpg

壁に向かって飲んでたら、席が空いたのでテーブル席へ。

自家製マヨネーズがどでんとカップに盛ってある。
お好み焼きのマヨネーズってムカムカしてくるので、
いつものけてもらったりするんだけど(^^;)これはもたれない感じだったよん♪
見た目もつやつやしてキレイでしょ?
a0058643_13531823.jpg

わ~ん こういうところろで、食べる焼きそばって久しぶりん。
「焼きそば(大) ¥600」
麺が太くて主張があって、ソースもまたぐろっとした感じがいい。
ソース焼きそばにはないなんかこ~一撃あるです♥
a0058643_13524799.jpg

「焼き飯(小) ¥500」もうんまかった(#^^#)
焼き飯と炒飯の違いについて、トモダチが語ってたけど、
「へ~」と言いながら、食べるのに夢中で聞いてませんでした(笑)
a0058643_13525344.jpg

ささっ、ついにお好み焼きであります(^^)「肉玉焼き ¥500」
なんだろ?なんだろ?この黒茶ソースのおいしさ。
なんか、濃厚なんだけどサラッとした感じを微弱くけたりも、おいしかったなぁ♪

ああ、家の近くにこんな店があったら、仕事で疲れた夜とかにふらりと寄って。
ビール飲みながら、ぼ~っと鉄板焼くところみたりしてさ・・・
くっ、それはやっぱり誰にも見られたくない瞬間ではありますが( ̄~ ̄;)ゞ
きゃん。
a0058643_1353666.jpg




a0058643_13564443.jpg
「お好み焼き ふきや 赤坂店」
福岡市中央区赤坂1-9-10
赤坂門市場内【MAP】
[092-741-6023]
11:00-21:00
日休
※電話予約にて持ち帰りOK
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-11-27 00:51 | お好焼き・もんじゃ
ピース餃子再訪
 キャナルをうろうろした帰りに皆で「ピース餃子」へお邪魔。
微妙なお腹の減り具合だったので、餃子なら対応可能かと(^^;)

最初のころより若干メニューがかわってました。
えっと、11月いっぱいキャンペーンで、ソフトドリンク下記4品無料みたいですよ。
「コーラ・カルピス・カルピスソーダ・メロンソーダ」
色々やってらっしゃるみたいです(^^) それと私の「生ビール ¥480」♪
a0058643_955067.jpg

まえ行ったときにはなかった、定食が増えていた。
「レバニラ定食 ¥780」「チャーハン定食 ¥780」など。
最近、居酒屋で定食だすところ増えましたよね~。
昔ではありえなかった、
お酒を飲まない人と居酒屋で御飯ってのもありなのか・・・

実際、隣の女性客は定食食べてたりして、
わたしたちだけ定食ってやっぱり浮きまくりだわっなんて違和感はないっす(^^)

写真は一番安いお店の売りでもある 「餃子定食 ¥750」デス。
a0058643_955977.jpg

「チャーハン ¥580」は味もしっかりラーメン屋さんの炒飯みたいでおいしかった。
奥にちょこっと写ってるのは「焼き餃子 ¥450」(^^;)
上に写真があったので未掲載。
カリッと表面焼きでパクパク食べられちゃいます♪
a0058643_9580100.jpg

「ホルモン焼き ¥680」は生ビールとちびりびり食べた。

a0058643_958764.jpg

「テールスープ餃子 ¥680」は前も頼んだなぁ。
テールスープがすっきりと後味よくおいしくて、いつも最後まで飲み干しちゃう。
a0058643_9581334.jpg

「電氣ブラン ¥350」があって思わずオーダー。
ブランデーベースのこの~なんともいえない薬草が利いてるような味に、
にやけ中(笑)好き♪
電氣ブランってカクテルになるんだねぇ。

その他、「グラスワイン ¥390」「ホッピー ¥450」もありーのです(^^)
お酒はあらかたそろってるので、誰ときても大丈夫ですね。
a0058643_1415696.jpg

「餃子天むす(1個) ¥200」は若干こぶりで、丁度イイ大きさかな。
醤油だれをつけて食べたよ。〆によさげな一品かなん。

ご馳走様でしたm(^^)m
a0058643_958304.jpg

まだ座ったことのないカウンター席。
その奥がテーブル席になるよん。
a0058643_9583983.jpg




a0058643_9584622.jpg
「ピース餃子」
福岡市中央区区平尾2-1-24
メゾンドアヤ1F【MAP】
17:00-24:00
火休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-11-26 00:53 | 居酒屋
Bar Heart Strings
 どこか賑わいのうすい中洲のメイン通りを過ぎ、
たどり着いたのは、彼女のお気に入りのBar 「Heart Strings」。

雑居ビルの一角にあり、
彼女の案内がなかったらたどり着くことのなかったお店だろう。

エレベータに同乗した客は全て2階のその店で降りた。
そのまま店の入口となっており、中の様子が伺える。

カウンターに私達が腰を下ろして満席となる。

ひと目拝見して もうそれで 判ってしまうような 
そんなオーラを放つマスター。
エレガントな店内でシェイカーをふるその姿。
物腰のやわらかい その語り口調。
バーテンという仕事に徹してるその姿勢。
ありきたりな言葉で申し訳ないが素敵な方だ。
その魅力が店の隅々、グラスの底にまでいきわたっているのを感じる。




メニューの初めにあった「モヒート ¥1550」を頂く。
どきどきしながら、口に含む。
ああ、
なんとも大人な・・・
なんともミントの薫り高いモヒート♥♥
a0058643_1782888.jpg

彼女がマスターに作ってもらったショートカクテル。
a0058643_1783547.jpg

 完熟トマトを使ったブラッディメアリーは濃厚でフレッシュ。
アルコールと新鮮な野菜。
不釣合いな印象を受けてしまう同士がグラスの中でひとつとなる。
美味♥

「フレッシュトマトのブラッディメアリー ¥1550」
a0058643_178425.jpg

名刺を頂て、しばし橋本氏とお話をした。
快く店の写真を承諾してくださり、恐縮する。

Barの奥深さ、人生のそれとも重なるような・・・・
大切なお店を紹介してくれたGUSHI嬢に感謝。
a0058643_1784711.jpg




a0058643_1785665.jpg
「Bar Heart Strings(ハート ストリングス)」
福岡市博多区中洲1-3-1
岡本中州ビル2F【MAP】
「092-262-3136」
19:00-03:00
日休
※ノンチャージ
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-11-25 00:07 | Bar・wine
焼鳥海鮮居酒屋 竹乃屋 デイトス店
 この間の続きですっ。
ずっと立ちっぱなしで流石に疲れてきちゃったので、
座れる店へ移動することにした。
いったん外にでたけど、戻ってきちゃいました「博多ほろよい通り」に(^0^;)ノシ
おそるべき吸引力(笑)

なんとなく最初のお店を避けるようにして、近くの竹乃屋へふらり。
(こいつらまだいる~と思われたくなくてでた行動だと思われます#^^#;)

入口近くは立ち飲みだけど、中はテーブル席があって何時間ぶりかに座る。
ほうぅ~。
a0058643_10181552.jpg

再び「生ビール ¥500」へ♪
何も言わずとも小鉢(枝豆)と焼き鳥用のキャベツが出てきたよ。
右「イカ明太」だったかしら?
a0058643_10191540.jpg

「ビンタ刺 ¥409」は少ししか取れない、まぐろのホホ肉。
希少の割には安価なのかな~。
見た目がすじっぽいけど口に残るようなこともなく、
鮮度もよくておいしかったおっ♪
a0058643_1152291.jpg
メニューを見てると
「冷たい唐揚げ 手羽唐 ¥409」なんていうのがある。
>冷たくして食べるための特別な揚げ方をしています。
  冷たいほうが美味しい、不思議な唐揚げです。
とかいてある。面白そう!でも、もうお腹いっぱい~ぶひっ(^○○^;)ノシ

熊本のとびうめ豚の串焼きから海鮮まで幅広く充実。
宮崎の地鶏炭火焼き風な「赤鶏のもも焼き ¥790」とかも。
九州の味を手軽に楽しめる。来訪者にはうれしい感じの居酒屋かなん♪

終電まじか、お店は面白いように空っぽになる。
閉店までがっつり楽しんだね(^^)結構飲んじゃった。
今日もおいしく食べれて幸せです。
a0058643_11595171.jpg




a0058643_10194810.jpg
「焼鳥海鮮居酒屋 竹乃屋 デイトス店 」
福岡市博多区博多駅中央街1-1
博多デイトス1F 102【MAP】
[092-477-3600]
11:00-15:00
17:00-23:00
無休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-11-24 00:16 | 居酒屋
博多デイトス 立ち呑み酒場 よかたい
 わ~、こんなになっったんだ!!とテンションが上がってる私は、
JR博多駅構内の新しくなった「博多デイトス」を散策中。
トイレのデザインが斬新でかっこよきっ!!
数も増えてるよね、昔に比べたら。

「博多めん街道」がどこにあるのか分かりずらかった。
一階フロアでバスターミナル北側にあるのは「マイング」っていうブース。
筑紫口側に2F・1F・B1Fと展開してるのが「博多デイトス」か。
その2Fが「博多めん街道」ねっ♥ お~まじで「新風」あるじゃん♪
きゃぁっ~全店制覇したい衝動(TーT)ノシ
a0058643_1125095.jpg

と、そのままエスカレーターで1Fへ降りると「博多ほろよい通り」がある。
わお~ものすっごサラリーマンだらけの角打ち通り( ̄▽ ̄;;)
こちらも、むしょ~にそそられます♥

出張帰りのY嬢と合流して、
オヤジ呑み道を極めんべく、「博多ほろよい通り」へ直行。
くろだかりの「立ち呑み酒場 よかたい」へなんとか一席見つけ、ほっ(#^^#)
わくわく~ですっ♥
a0058643_11323981.jpg

お隣の「日本再生酒場 もつやき処い志井」もがぜん興味を引く!!
聞いたこともないような部位の名前が並んでる(><。)ノシ
いやん。
これって東京の新丸ビルにあるんでしたっけ?
2軒目はこのままお隣にスルーしても良くってよ(笑)
a0058643_11334249.jpg

そりでは、「生ビール(中) ¥500」で乾杯♪ 久々の立ち飲みだわ。
メニューを見てびつくり、安っ!
a0058643_1125161.jpg

オススメ「もつ煮込み ¥260」はちょっち臭みがあって、それがチープでいい。
やわらかくておいしかった。奥は「皮ポン酢 ¥160」
a0058643_11252637.jpg

「大根サラダ ¥210」病み上がりなので「にんにく丸揚 ¥210」など(笑)
a0058643_11253416.jpg

ぼやけてるの「豚バラ ¥110」、「軟骨唐揚 ¥210」
a0058643_11255016.jpg

「サッポロビンビール(大) ¥460」「枝豆 ¥210」は高め?
a0058643_144052.jpg

私は「樽詰めハイボール ¥290」を。トモダチは「焼酎 ¥190」安っ!
「豚足 ¥310」
a0058643_11255875.jpg

時間が遅くなって、サラリーマンの波がおさまると、若い女性も増えてきた。
だよね~安くて、ちょこっとずつ食べられるの女性も嫌いじゃないよね。
オサレ度は低いけど、お酒好きなら(苦笑)

「たこわさび ¥210」「キムチ ¥100」
a0058643_11261493.jpg

あ~満喫!!三時間近く立ってたね・・・(汗)
楽しかったヨ♪ またおおいに語ろうぜぃ。



a0058643_11335879.jpg
「立ち呑み酒場 よかたい」
福岡市博多区博多駅中央街1-1
博多デイトス1F 105【MAP】
[092-292-7535]
11:00-23:30
無休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-11-20 00:24 | 居酒屋
博多で呑むって言ってたよねん
a0058643_11225358.jpg

[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-11-19 00:22 | 日々の風景
らーめん 大 あつもりつけ麺
 長蛇の列も落ち着いて、店内にプチ程度の行列になっていたので、
ひょっこり入店した「らーめん 大」っす。

食券を買う時に「ラーメン ¥600」を押そうと思ったけど、
「あつもりつけ麺 ¥700」の文字が・・・・

あっ、

そっちをぽちっと(笑)


カウンターしかないので、ぼ~っとそこを眺めながら時間を潰す。
薄暗い店内、わりと広そうなのにカウンター席しかない贅沢な配置。
まるで舞台の上でスポットライトを浴び照る感じなカウンター席です。

次の方どうぞ~となって、
前に並んでいたサラリーマンが慣れた感じで、
コップに水をくんでから席に着いた。次の人も。
わたしもそんな風にやってみた。

食券を目の前の棚において、野菜は普通盛りをお願いする。
にんにくはなしで(^^;)
こんなん沢山食べられるんだろうかと心配になる。
金属のカウンターは緊張感を帯びる。

しばし待ってやってきました(^^)
わ~すっごいボリュームのもやし。
脂っぽい中にも酸味があって、だんだん食べてるとわかんなくなる。
麺がごごっとして食べ応えありますね。

目の前には色々貼ってある。3回は食べて見てください。
そうしないとほんとのおいしさは分かりませんみたいな。
もう二回は食べに来ないとかな(笑)
a0058643_1052349.jpg




a0058643_1052912.jpg
「らーめん 大 福岡大橋店」
福岡市南区大橋2-12-13【MAP】
[092-561-6611]
11:00-24:30
無休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-11-18 10:05 | つけ麺・他麺
しあわせDining こもたも
 「天神サイト」に第一回目に掲載させて頂いた「こもたも」。
一ヶ月もたってブログにのっけるとは時間差ありすぎじゃぁねぇのかっと、
見てた人に突っ込まれそうだね(^^;)ゞ

時系列に載せてるって思われがちだけど、なんかね~こうね~
タイミングがあったりするんだよね。
自分の中で今だと号令がかかる時というか、勝手に手が動くときがあって、
そんな時に載せるのが一番いい気がして、心の風向きに任せることにしている。


えっと、そんなこんなであの日。
行きつけのE嬢にエスコートしてもらったんだ。
猫の看板、きっと猫好きは反応するはず(^^)可愛い看板なんだもの。
(猿ではないので注意デス:笑)
だから、ビルの4階でもここ大丈夫そう、みたいな気になる。
若干息切れを覚えつつ四階まで上った(笑)
縦長い店内。入口のテーブル席、カウンター席、
奥まった席の異なる雰囲気。
可愛いさとかっこよさを天秤にかけるよなバランス。

長めのカウンターに座って、落ち着かなくまごまごした。
きちんとお店に了解をとって掲載させてもらうって、なかなか緊張する行為だと気づく。
a0058643_11215162.jpg

「生ビール ¥390」で乾杯♪ 気持ちを静めねば(笑)
a0058643_11202890.jpg

メニューの380円の中からチョイスした「自家製ピクルス」。
酸味で食欲を増進計画。
a0058643_11203484.jpg

そしてオススメの「海老とホタテ柱のうに味噌焼き(バッケット付) ¥680」
追加のバケットはプラス¥100。
a0058643_11204288.jpg

あっつあつのそれは、ほじると思ったより水分がある。
それをバケットにのっけるとじんわりやわらかくなり、
なんだか止まらなくなる感じになるのだ。
a0058643_11205078.jpg

「豚ロースステーキ ジャポネソース ¥680」は御飯が欲しくなる一品でした。
a0058643_1121584.jpg

メニューはお肉、お魚カテゴリーはもちろん、
「パスタ」「ピッツァ」「グラタン」など洋食を中心とした構成。
でも「ごはん」「和&中華」などもあったりよ。
材料があれば、メニューにないものも作ってくれるそうで、
時にはそういうわがまま言っちゃって下さい(#^^#)

これも、E嬢の食べたいの一声で出てきた一品。
プリッとした海老とガーリックとオリーブオイルがうまかった♥
a0058643_11211387.jpg

ワインはボトル¥1800~。グラスワインは¥380~。
a0058643_11212247.jpg

そして、E嬢のオススメ♪ 「アンチョビオーリオ ¥680」
ちょいと地味ながいかんですが、このパスタがね、
乾麺だけどなんかもっちり感もあり、ソースがまたなんともいえない旨味と。
シンプルで癖になる味。今思い出しても食べたくなる。
a0058643_11213082.jpg

最後に「こもたもサラダ(色々野菜) ¥580」。
見た目もきれいで、ガッツり野菜摂取っす♪

時間が遅くなるにつれ、カウンターは常連さんで埋め尽くされた。
お酒と笑い声と、おいしい食べ物と。
人生を楽しむことに、そう多くの物は必要ないのかもしれない。
a0058643_11213866.jpg




a0058643_1121593.jpg
「しあわせDiningこもたも」
福岡市中央区大名2-2-52
2001MTビル4F【MAP】
[092-771-7877]
18:00-翌2:00/土-翌6:00
月休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-11-17 00:15 | Dining Bar
博多 華味鳥 天神店 本日オープン!
 本日、11月16日づけでオープンの「水たき料亭 博多 華味鳥 天神店」。
そのレセプションにお招きいただきまして、行ってきました。
場所は国体道路沿いのMENTビルの地下1階です。
看板が目立つので直ぐ分かりますよん。

シックでデザイン性の高いビルにマッチした店舗設計。
入って左手レジ、右手に縦長で一間四人掛けテーブル席の個室が連なる。
間仕切りが簡単に外れるので、人数対応は簡単だね。
奥は座敷だったかしら。
あ、化粧室がちょっと分かりにくいかも。
入口の通路からまっすぐ突き当たりではなく、左折、左折。
厨房近く店の中央に位置する感じ。
a0058643_12432684.jpg

まずはご挨拶などありまして、乾杯。「生ビール ¥600」。
レセプションなので、通常営業と同じかどうか分からなかったけど、
後でメニューと照らし合わせたら、「華コース ¥4200(税込み)」と同内容でした。
まずは「お通し」。今宵は酢もつですね。
健康的に大切に育てられた花味鳥。薄い味付けで、
その育ち方に嘘はないよと、笑顔でいわれてるような癖のないモツでございます。
a0058643_12433399.jpg

「前菜三種盛」は目にも鮮やかで、秋を感じた三品。
水炊き料亭って屋号に入ってるからにはこういお料理もあるんだな。
a0058643_12434399.jpg

そして「華味鳥の刺身」。
衛生面と味に自信がないとなかなかだせないんだよね。
地鶏の刺身って、さっ。
これは文句なしでしょ。
醤油とポン酢がおいてあるのでお好みで。最初に出される刺身皿を使ってね。
a0058643_12434925.jpg

「自家製明太子」と「替わり鉢」この日は茶碗蒸しだったよ。
なぜにこの時点で明太??ってちと思ったけど(笑)
控えめな味付けで、御飯がほしくなる一品でした。
っと、言いながらも日本酒をオーダー♪ ちぴりちぴりと合いそうデス。
メニューを拝見。福岡の地酒がメイン。
「二日市の玉出泉」、「孤楽蔵 玄」、「若竹屋 渓」など。各1合¥800設定。
焼酎は「吉兆宝山¥600」、「桜島 ¥600」「黒霧島 ¥420」。
その他、麦焼酎、梅酒、ワイン、一通り揃うかんじ。
a0058643_12435999.jpg

既にいい色合いに仕上がった鶏肉入りの鍋が運ばれてきました♪
a0058643_1244771.jpg

最初にスープを頂きます。着物姿のスタッフさんにおまかせです♪
こくっと呑めば、旨味と一緒に安堵感が広がるようなおいしさでした。
a0058643_12452386.jpg

そして、最初に鶏肉を頂く。これが本来の水炊きの姿なんですよね~。
煮込みすぎて硬くなる、自宅のお鍋とはちがって、うん、美味しいです♪
また、だいがいが効いたポン酢も、
メニューに書いてある通り「出すぎず、引きすぎず」。ニヤリでございます。
a0058643_12453196.jpg

さぁ~ってと、鳥の旨味がぎょうしゅくされたスープだけになったところで、
いよいよ食材の投入であります♪ みてみて~このてり、つや♥
a0058643_12453948.jpg

スープは煮立たせず!セセリのつみれ、はつ、肝をいただくのであります。
このせせりのがね・・・あまみがあってね・・・うまっ(><)
希少な部位なのでね~心して食べねばっ。ハツも肝も申し分なし。
a0058643_12461736.jpg

葉物がね、白菜かなと思ったらきゃべつだったよ。
a0058643_12463184.jpg

〆は雑炊がオススメって言ってたかな。
お腹いっぱいだったけど、なんだかんだはいりますね^^;()
a0058643_12463887.jpg

最後はデザートまで頂き、もう満腹満足でございました。

夜の鍋コースは¥3200からあります。
昼間の水炊きコースは¥2800から。プレートランチは¥1000からです。

美味しくいただきました!ご馳走様でした。
a0058643_12464545.jpg




a0058643_12465271.jpg
「水たき料亭 博多 華味鳥 天神店」
福岡市中央区今泉1-20-2
MENTビルB1F【MAP】
[092-738-5583]
11:30-14:00/17:00-24:00
年末年始休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-11-16 00:40 | 鍋・おでん

美味しく食べ歩ける日々に感謝♪ by zono
最新の記事
NEWブログのアドレスだよ!
at 2010-01-06 00:00
遅ればせながら・・・
at 2010-01-05 00:24
師走のあわただしさ加速中
at 2009-12-28 00:03
なす豚や~夜定食シリーズ~
at 2009-12-25 00:48
Osteria Incroci
at 2009-12-24 00:49
ブログリンク
フォロー中のブログ
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧