●つぶやき● ブログ移動しました(2010/1/6)
タグ:中)春吉・西中洲 ( 32 ) タグの人気記事
by zono |
KINTSUTA 金蔦でお祝い♪
 うふっ うふっ(#^^#)  くぷぷぷっ(*^m^*)
きゃはん~♪ るるる~♪

今宵はね♪ 
ずっと~行きたかったお店にやっと行けてテンション高め↑↑↑
それはね、春吉の「KINTSUTA 金蔦」なのっ(>0<)ノシ
オリジナルの「博多炊き肉鍋 ¥2500~」が食せるお店☆☆

ちょい前に東京から友達が帰って来た時に連れて行こうとおもってたけど、
予約がとれず断念した店でもあるのだ。
それに食通のSH嬢のお勧めってこともあり、期待大だったのね♪

やっといけるの♥ テンションも上がるってものでしょ?!
んで、なんと個室がとれてラッキー(^^)V

今回は「ぐるなび限定コース ¥4500」に「飲み放題 ¥2000(4名様以上)」をプラス。
(1)前菜(2)一口肉巻きご飯+ピクルス(3)炊き肉鍋(4)麺(5)デザート!
あ、食前酒も振舞われました(左)。
※値段が最初間違ってました(汗)ごめんなさい(><)
飲み放題の内容は、焼酎、ビール、ワイン、ウィスキー、カクテル、ソフトドリンクです。
a0058643_918136.jpg

それでは、お店の予約してくれたSH嬢の乾杯の挨拶(笑)
今宵はブログ仲間のM氏の誕生日祝いと、私のブログの4周年のお祝いも込みで♥
ありがとうデス♪♪

前菜がやってきたよ(#^^#)
腹ペコで血糖値が下降気味だった私はバクバク食べた♪
盛りだくさんの内容で、一品一品趣向が違い楽しめる。
a0058643_9182266.jpg

そうそう、お箸が二種類でてくるの。
普通のお箸と割り箸。後者はお鍋を取り分けるときに使うんだったかな。

俵型の肉巻き御飯。丁度いい甘辛さの味つけごはんとお肉がおいしい!!
この1コっていうのが心憎い、もう一個といいたくなる(笑)
でもこれで私の胃袋は落ち着きを見せる。
ヤバイまだ、肉鍋出てきてないのにっ(><;)ノシ (右:ピクルス)
a0058643_9182981.jpg

そして~きたぁ~ぞぅ、メインがぁっ。
この迫力が写真では伝わらないと思うけど、これ3人前なんですけど、
すっごく大きいのです。直径は30cm以上あったよね!!
特注の中央に凹みがあるお鍋なだよね。
二人用だとまた小さいサイズなんだとか。
a0058643_9183518.jpg

左側に特選黒毛和牛、右側が糸島豚のMIXです。
これを中央のテールスープに崩しいれて、適度に火が通ったらさくっと頂くという趣向。
a0058643_9185092.jpg

つけダレは二種類あります。
「塩テールダレ」と「トマトダレ」
なんでも最近トマトのを採用したらしく、見た目以上に酸味がぐぐっと際立ってます。
それが苦手な人も居るかもしれないとスタッフさんがおっしゃってて、
実際自分がそうなんですと言っていた。なんとも正直な意見に好感のもてる方だった。
店長さんだったのかな?

中央もテールスープ、つけダレもテール?と何が違うんだろうと思いつつ、
念願の料理をパクリ・・・・・(ー~ー;;)
う、うまい~じわじわくるぞぅ~きゃ~食べるごとに夢中になるわっ♥♥
澄んだテールのなんとも奥深い味わい(#><#)
牛の味わいが口の中で広がりつつも、くどさなど有り得ない話で、
野菜のさくっとした食感、ねぎの辛味もないので(ときどき辛いのあるじゃん)
お肉の質のよさを前面に押し出す感じです♥
a0058643_9184334.jpg

なんなの?!この止まらなくなる感じは!!

鍋のそこにしずんていたテールについてるお肉をほじっと♪
ここがね~またやわらかいんですよね(TーT。)くっ、うまいじゃないかっ♥
a0058643_9185859.jpg

〆の麺はフォーチック♪ これもすっごくあってたわ♥

そんでね、湯のみみたいなのが配られてくる。
よろしければ残ったスープをご賞味下さいとのことで、鍋のスープを頂く。
これがまたっ、野菜のうまみ、ネギのあまみ、肉の旨味凝縮♥♥♥
スープをすくう手が止まりません、夢中(涙)
もちろん、手もとのタレのスープも全部飲み干した(#^^#)
a0058643_9193546.jpg

色々ありがとうSH嬢(TーT。)てへっ。

ちょっとデザートが遅いわねっと思っていたら、こんなメッセージが♥
とってもうれしかった(TーT。)
誕生日のことしか頭になかったから、まさか自分にもと思ってなくて(照)

ラズベリーとかは私達だけについてたのだ(^へ^)b
a0058643_9194369.jpg

店内は大人の落ち着きがありとっても素敵です。ヨーロッパの山小屋風?
どっしりと深い色の梁と白い壁のコントラストがおしゃれ。
暖炉とかもあってアダルティ♪♪ お金持ちの別荘に招かれた気分(笑)
でもね、なんかほっとする温かさもあるよ。
化粧室は入口すぐだよん。

ほんとうに大満足のおいしさでした!!
心からご馳走様でしたm(_ _)m
a0058643_9195070.jpg




a0058643_9195987.jpg
「KINTSUTA 金蔦」
福岡市中央区春吉3-16-5【MAP】
[092-716-2990]
18:00-24:00
日・祝休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-10-30 00:10 | 鍋・おでん
aperi -アペリ- レセプションパーティー♪
 春吉の飲食店ってね、
30代以降のこだわり男性がカウンターにいるっていうイメージがある。
女性がカウンターに居るってあんまりなような。だけど、
10月6日(火)に春吉にオープンした「アペリ」は女性がカウンターにたちます。


オープンする前のレセプションにお声を掛けてもらったので、
ひょっこり行ってきました♪ 


ワンコインで食べて飲めちゃう、この場所にしては格安設定のバーです。
それも、タパスでカジュアルフレンチ中心としたメニューなのだ。
きちんと経験を積んだ方が調理をしてらっしゃるので、
安かろうだけのお店を敬遠する方も楽しめます♪

しっかり食べたい方には、コースもあって¥2800と¥4800になります。
お値段高いコースは予約制なの御注意。


新しいお店はいつだってワクワクするぜっ(#^^#)V
30代~40代女性ターゲットらしいですが、男性も全然入り易いよね。

入口に右手に1テーブル席、奥の左手にも2テーブルあります。
目線の高さまで仕切りがあるので、カウンター席との干渉はほぼありません。
奥突き当たって左手が化粧室になります。
入ったら、全自動でライトも蓋も勝手に動くのでびっくりしました(笑)
a0058643_1161896.jpg

入口すぐのテーブル席のライト、鳥をかたどったフードがおしゃれ。
a0058643_117129.jpg

それではスパークリングワインを頂いたり、しちゃったりするわ♥
赤ワイングラスは¥300から。
なんとスパークリングワインもグラス¥500で飲めちゃう。

それでいてピノノワールが¥1000と値段の幅があり、
そのときの懐具合で選べちゃうのが特徴かな。
あ、でもねお店の雰囲気フランクだから、
無理して高いの頼まないといけないような感じにはならないよ(笑)
ボトルワインは¥2300~。
a0058643_1172030.jpg

「鶏レバーポルト酒の香るパテ ¥300」
「自家製ピクルス ¥300」「豚肉のリエット ¥400」
その他、「きのこのパテ」「鴨肉の生ハム」「パルマ産生ハム」などなど。
レセプションだからこんな盛り方だから、実際とは違いますよん。
a0058643_1172543.jpg

「タラジャガイモのパン粉焼き」「タコとブロッコリーのオイル焼き」
「鶏のコンフィ ¥500」はお肉の味がぎゅぎゅっと凝縮されて、
表面をカリッと焼いてるから香ばしくておいしかった♪
ジャガイモがね「インカの目覚め」って種類で栗のように甘かったです。
a0058643_1173023.jpg

「カスレ カルカッソンヌ ¥980」
豚足と白いんげん豆のトマト煮デス。
ポーションはこれじゃないので(汗)
a0058643_1173574.jpg

これがメニューにない一品だったんだけど「豚足のフォンダン」。
フォークでさすと中から細かく切ったあつあつの豚足が出てくる。
これにバルサミコのソースをつけると、
豚足の濃厚さを中和しながらも味に深みを持たせる♥
コースとかには入れられるみたいで、食べたい方はご相談を。
a0058643_1173953.jpg

え?まだ出てくるんですかっ(^^;)
んまぁ、オリーヴの風味がぁチーズの香りとあいまって♥
おいしいリエットでございました。ていうかお腹一杯(^0^)
a0058643_1174453.jpg

オープンに向け、着々と準備中です。
a0058643_1175072.jpg

最後はスプーンサイズの一口チョコ♪

いや~おいしかった♪ スタッフさんも喋り易くて。
オープンしたらどんな感じだろう?もうちょっとしたら行こう♪
a0058643_1175510.jpg

またひとつ、新たなお店の歴史が始まるのだね。

お招きいただき誠にありがとうございました。
心からご馳走様でした。
頑張って下さい~(^^)V
a0058643_118887.jpg




a0058643_1181520.jpg
「aperi -アペリ-」
福岡市中央区春吉3-12-23
【MAP】
[092-771-6858]
18:00-翌3:00
日休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-10-09 00:18 | もよおし・イベント
たらふくまんまの白湯鶏拉麺
 前の日から明日は絶対行くぞと!と決めていたのです。
「たらふくまんま」のランチのラーメン!!
休日、早起きして掃除洗濯とかして、宅配便にハンコ押したり。
まだまだ余裕ねっと呑気にちゃ~なんぞ呑んでたら、
えっはっ?!もうこんな時間( ̄▽ ̄;)ノシ
猛ダッシュでクロスをこぐ。ぜ~は~やっとついた(>0<;)
閉店15分前になんとか到着。
自称高級居酒屋さん。暖簾をくぐるのはちょっとドキドキ。
えいっや~っ。
と靴を脱いであがる。「こ、こんにちは~」ドキドキ。


きゃ~こんな感じのお店なのですね♥
黒を基調にした店内は照明は抑え気味、和な落ち着き。
もうちょっと広いのかと思ってました。
カウンターの端っこに陣取る。

奥からやってきたおっきくて存在感のある方がずんっとウーロン茶をテーブルに置く。
ほえ?今の方が大将でしょうか!!
それにしてもウーロン茶なんて気前がいいです(TーT。)
それもおっきいコップなんです。

ラーメンは「あっさり」と「こってり」と選べる。相当悩んで前者を選択。
通常のラーメンの他にチャーシューのグレードアップの、
850円タイプが2種類あった。


ラーメンが来るまで、しばしの間。

目の前では3人のスタッフさんが精神を集中して仕込みをしている。
年季の入った大きなお鍋がぐつぐつ、ぐつぐつ。
底までピカピカに磨いてあるそれは使い込んだ感じがたまらない。
壁の作り付けの棚にはびっしりと風情のある器達が並んでいる。
どれも派手さはないのは盛られる料理が華だからなんだろう。

カウンターに置かれた物達を見ても、この店がお客に対し、
どういう姿勢で臨んでいるのかひしひしと伝わる。

カウンター脇の厨房の出入口から、
仕込みの様子を腕組みをしてじっと見下ろす大将。
一本の柱を挟んで私の横にずっと立ってらっしゃいます。
わ~ん。その気みたいなものに圧倒。
思わず私も背筋が伸びる(笑)



「白湯 鶏拉麺 ¥650」来ました。
わ~鶏肉のチャーシューが綺麗。
この山盛りのはごぼうでしょうか。
頂きます!!ズルズルわ~麺が白い~
楕円形っぽくて若干うねっとした麺。
わ~ん、マイルド!だけどしっかり旨味の深い味わい。
塩加減が絶妙。
細切りごぼうが麺と絡まる感じがまたイイ。
卵の白身がとろりとやわらかい。
わ~美味しい♥
スープもほぼ飲み干す!!
ご馳走様でした。
今度ぜったい「こってり」食べに来ようと誓う。
というか夜も堪能したい。
a0058643_9224785.jpg




a0058643_9225473.jpg
「たらふくまんま」
福岡市中央区春吉3-25-10
【地図】
[092-713-6056]
17:00-24:00
不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-06-29 00:21 | つけ麺・他麺
もつ焼 塩田屋
 は~、またまたズキュンと来るお店と巡り会いました(TーT)ノシ
春吉の「塩田屋」さんです♥
ここは日本各地から厳選したホルモンを使用してる事で有名なお店ですよね♪
もつ鍋はやっていません。カウンター10席。
奥左側が化粧室です。

 以前は2000円・3000円・5000円のコースがありましたが、
今は2800円のみになってました。
初心者なのでそのコースをお願いして、ドキドキわくわく訪れたのであります(#^^#)
予約必須店。

 まずは「中ジョッキ(一番絞り) ¥480」で乾杯♪
入口の豚のちょうちんもかわいいけど、豚ちゃんの箸置きも可愛いの♥
a0058643_10191380.jpg

 それではっ、まず「ミミンガー」。
新鮮なコリコリ感と生ハムのような部分もあって、
その風味が口中に広がる。やばっ旨♪
いっくらでもビールが進む感じです(#><#)

 そして「おくら」さん。このタレがね!!すっごい美味しいのっ♥
目を細めて食べた。やばいやばい、ここややばすぎます(><。)グビグビ。
a0058643_1019381.jpg

 そしてっ「レバー馬刺」。一口食べて・・・・言葉が出ない。ああ・・
このじゅんわり口の中に広がる甘味はなに?!きゃ~っ♥
未だかつてない馬刺。未だかつてなく!旨味の凝縮っを感じる♥絶品♥
a0058643_10192183.jpg

 2品から選べる刺身は「千枚さし」を。
見てください。普通黒いでしょ?でも白いの~っ!!
口に入れると何これ?!千枚じゃない!!と驚きの逸品♥♥
これも美味なタレにつけて食べる。
上品な歯ごたえと噛む度にジュワッとあふれるこの・・・(TーT)
海草ですと言われてもそうかな?思いそうな・・・絶句。
いっくらでも食べられそう♥♥やばいよぅ!!
わ~ん(TーT。)わ~ん(TーT。)ノシ
a0058643_10192848.jpg

 矢継ぎ早に「牛の横隔膜」。見てわかるでしょ?
これが美味しくない分けないのだ♥♥くっ、これ以上どうしろと言うのだ(><。)
完敗よ!完敗(TーT。)と、
あまりのおいしさに訳のわからない逆切れを見せつつ退却~?!
a0058643_10193626.jpg

 しばらく小ぶりの串さん達が続きます。
「たんもと」「はらみ」も一口一口反応しながら食べる(笑)
やばい、ビールのペースが速くなるっ(ーー;)
a0058643_101941100.jpg

 そして「ぺてん」の頃には繁桝に移行。「常温 ¥650」にしようかしら。
a0058643_10194631.jpg

 箸休めの「きゅうり」と、「豚の大動脈」これ!!面白かった!!
大動脈はどっかで食べたことあるけど、この独特のコリッと感!!
当たり前に美味しいし♥
a0058643_10195251.jpg

 「しろ 大腸」はふっくら♥なんかね、ちょいにおいがあるけど、臭いじゃない。
それが逆に癖になる旨さなんだなぁ~♪♪
a0058643_10195681.jpg

 ホイルに包まれやってきた「ブレイン」・・・脳みそ。
オリーブバジルが香る一品で、まるで白子のやうな口当たり(TーT)ノシ
これだけ白ワインで頂きたいと、しばし口どけを楽しむ♥
a0058643_1020263.jpg

 じゃじゃ~んここへ来たからにはやっぱこれ(#^^#)b
「塩ホルモンの煮込み」これも美味しい♥♥
味噌煮込みがあまり得意じゃない私は塩が好きデス♪
a0058643_102065.jpg

 ラストのおにぎりも、麦入りで胡椒が。
これが塩の煮込みには合います(><)
く~も~本当に満喫満足!!
心からありがとうございました♥♥
a0058643_10201231.jpg




a0058643_10221025.jpg
「もつ焼 塩田屋」
福岡市中央区春吉3-25-10
王丸ビル1F
[092-712-2040]
18:00-04:00
不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-05-12 00:18 | 焼肉・ホルモン
pissenlit 改装後初来店♪
 久々のランチは「pissenlit(ピサンリ)」で決定。
13時以降ならどうにかってコトで時間をつぶす。
春らしい陽気の中、夜とは違う顔を見せる春吉。
休日は車の往来も少ないんだね。
頭がほけ~っとなって口数も少なくなる。
 
 ちょっと早めに行ったらまだだって。
13時以降の予約は制限してるらしの。
それにしても次から次にお客さんがやってくるよ!!
すっごい人気だね。これほどまでとは(^^;)
やっと私達の番だぁ~♪
でも春のうららかな陽気の中、光合成が出来てよかった☆

 以前夜に来たことあるけど、
内装を変える前なので雰囲気があまりに違って驚いた。
一瞬まったく違う店なんじゃと思ったくらい。
古い民家を改装した感じがさりげなく残っててすっごくいい~♥♥
白壁と梁の色、中央の収納スペースもいい味だしてます。
無造作に置かれた切りかけのバケットがフランスっぽです。
そして何より食器類のセンスの良さに目を細める。
フォークとナイフの美しさに惚れました♥

決して広いとはいえない店内に、高い天井は開放感を演出。
隠れた個室か?!と思ったけど、中二階は事務所兼倉庫らしいよ。

分かるかな?
小さめのドアが可愛いのっ(#^^#)
化粧室はカウンターの右手です。
a0058643_9321148.jpg

a0058643_9323943.jpg

 本日の「ランチ ¥1200」、メインを3種類から選べる。
「デザート +¥300」エスプレッソouコーヒー。

前菜はマリネが主体。右奥のかぼちゃのはふかっと甘かった。
これにハード系のパンもつきます。
普通のバケットとは違い独特な感じ。ビスコッティを思わせるような?!
パン族じゃないので説明がうまく出来ずあしからず(><)
a0058643_9325354.jpg

 メインは最後の一皿だという
「仔牛のほほ肉の赤ワイン煮込み」をチョイス♪
そしてこらえきれず「グラスワイン ¥500」を頼んだ(^^;)
ああ、まっ昼間のお酒ってどうしてこんなに至福感を帯びるのかしら。

さすと崩れる肉の柔らかさとこの照り♥
春らしい菜の花のソテーの苦味と赤ワインソース。
全体的なバランスに微量?を思ったけど、おいしい一皿でございました♪

ああ、私はもうデザートは入らない。
ご馳走様でした♥
a0058643_9325929.jpg




a0058643_933846.jpg
「pissenlit(ピサンリ)」
福岡市中央区春吉2-16-12
[092-721-1713]
12:00-14:00
18:00-22:30
月休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-05-02 00:28 | フレンチ
ツルカメノミセ
 SDカードにエラーが発生して、
飲食店のデータが消えちった(TーT)m
ぐすん。
小まめにUSBで移してたので大損害じゃないけどさ。
悲しい出来事であった・・・。


 えっと、こないだの「ツルカメノミセ」なのであります。
ずっと気になっていたお店のひとつ。

 土壁と田舎にひっそりとたたずむ社を思わせる扉。
その奥にある世界に否応なく期待は高まるのであります。
テーブルを片付けますと、しばし入口で待たされドキドキ。

 わ~こんなお店だったのね♥
お噂どおり燻製の薫がぁ~クンクン(#^^#)お香のような効果です。
照明は控えめで、
カウンターの後ろには小さな水の流れが設えてあったり。

なにかこう~「ツルカメノミセ」という屋号もあり、
日本昔話を思い出す。
和にもいろいろありますが武士というよりは民衆ちっくな。


 電気ブランなど。
a0058643_9571568.jpg

 ここは「燻製」を出してくれるお店。
スモークサーモンが小皿に盛られやってきた。
ちぴりと頂きますと・・・くわ~っ(TーT)口の中に広がる繊細な燻しのあの風味・・・
思わず目を閉じ暫し味覚を集中させる。
・・やば旨であります♥ わ~。
右はめんたい。これもまた・・・御飯が欲しくなりました♥♥
なんなのでしょう!この燻しの繊細な味は・・・
a0058643_957238.jpga0058643_9573882.jpg

 そして日本酒などと頂きますと、思わず呑みすぎてしまう。
このいぶりがっこ風味豊か・・・
カリッとポリポリっと・・・
クピリ・・(TーT。)
a0058643_958114.jpga0058643_9581025.jpg


a0058643_9582626.jpg


a0058643_9583693.jpg
「ツルカメノミセ」
福岡市中央区西中洲3-17-2
[092-732-0227]
19:00-03:00
日休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-04-14 00:57 | 酒処
le grenier de Goh
 いつも「飯屋 くーた」と小さい神社の道を通るのだけれど、
道がきゅっと狭くなから来る者を選ぶような感じをうける西中洲。
あの四角くくつながった路地へ足を踏み入れると、
なんだか来てはいけない場所へ迷い込んだような錯覚を覚える。
そんな街にはとっておきのお店ばかりが連なる。

 今宵は、「le grenier de Goh」へ。
以前gohにいらしたK氏が今はこっちにいらっしゃるのね♪
相変わらずカッコイイ~(^o^)
 テーブル席が2つと、カウンターが5席。
屋根裏部屋と名付けたのもうなずけます。
テーブル席の間には仕切りがあり、気兼ねなく会話を楽しめる。
a0058643_12233563.jpg

 遅れるAC嬢には悪いばってん、先にシャンパーニュで乾杯。
泉から湧き上がる清水のように、発泡が美しい。く~っ、美味♥
a0058643_11535236.jpg

 ここは炭火焼きとポトフをワインと共に楽しめるお店。
メニューはオードブル、ポトフ、炭火串焼き、チーズetc.、デザートのカテゴリー。
B5用紙にすっきり収まる程度の品数。
きっとどれをオーダーしても満足させてくれるのだろう。
シガーも置いてありタバコは大丈夫です。

 え~まずはお勧め、「冷製 野菜の蒸し煮 コリアンダー風味 ¥600(1人分)」
適度な冷やし具合で、冷たさで味が分からなくなるような事はない。
思ったよりコリアンダーは控えめで、酸味も適度。
こんな店で調理された野菜達はほんと成仏するだろうぁと思う美味しさ♥♥
a0058643_11535742.jpg

 そして3人で改めて乾杯。
チョイスして頂いたのはブルゴーニュの2006年の赤です。
これが・・・・これが・・・とっっても美味で、
口に含むたびに広がるやさしさに胸を打たれる。は~♥♥♥
日ごろ呑んでるワインとは別物(^^;)
やっぱすごい!!ワインてすごい!!!
a0058643_1154224.jpg

 そしてポトフへ。「和牛のテール ¥900」
「チーズ入り、鶏のミンチのロールキャベツ ¥500」
「たけのこ」「菜の花」等を色合い良く、1人分づつ盛り分けて持ってきてくれる。
・・・これもまた。
スープは控えめな感じなのだけれど懐が深く。
ああ、家で作ったらただの薄いスープになるだけなのにねと語る。
 ロールキャベツに歯を押しあてる。
キャベツの食感の次に具の層、最後にたどり着くチーズの柔らかさ・・・
その食感のわずかな違いが生み出すもの。
味覚が最大限利用されているよう。
ああ、もうだめだ・・・おいしいって切ない♥♥ 
a0058643_11541179.jpg

 野菜スティックが何気に。
これもね、ソースがまたね極美味・・・・。
野菜もね、みずみずしいのっ。
みずみずしい女っていい。そんな気分にさせる。

 そして(右)なんだろうこのろうそく?って思ってたら。
a0058643_13333815.jpga0058643_11542710.jpg

 きました!!炭火串焼き♥ わ~ん!なになにこの色つやっ(涙)
これを冷まさないためのしこうだったのね。
 なんと形容しようか「フォアグラと軟骨入り鶏つくね ¥300」
ちょっと泣きそうになる。ああ、フォアグラとは言われないと分からないけど、
やわらかなつくねにアクセントの軟骨のコリコリ感。
その中にいつまでも残る濃厚な味♥♥♥
それがフォアグラ君の仕事なのだと。

 「フランス産うずらのモモ肉 ¥500」など。
・・・あのね、普通ね。おいしいって1層しかないじゃない?
だけどねここのはね、2層目があるの。最初のおいしいの次にね、
また違うバランスのうまみの波がやってくるのっ。ざぱーんと(涙)
あまりの美味しさにちょっとぐっときちゃいました♥♥♥
そこに惜しみなく費やされる手間ひま。
頭が下がる思いです。
a0058643_11544152.jpg

 も~もちろん「チーズ」も美味♥♥ああ。
語ると長くなりそうなのでカットします~。
a0058643_11544594.jpg

 そして貴腐ワインを♥
官能的なおいしさでした。
a0058643_1154511.jpg




a0058643_11545720.jpg
「le grenier de Goh
      (Gohの屋根裏部屋)」
福岡市中央区西中洲2-26
[092-724-0955]
18:00-24:00
日休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-04-06 00:52 | フレンチ
日本酒バー 雲レ日
 ああ、新しいカメラで撮りたかったなぁ「雲レ日」(TーT。)
格子の印象的な引き戸を開けると、縦長の店内はカウンター席のみ。
壁には作り付けの棚があり、
ぞれぞれのブースに個性の違う器たちが並んでいる。綺麗。
自分の好きなのを選んでくださいってことで、
ありがちだけど桝を拝借(^^;)
a0058643_9255626.jpg

 お水を入れてるガラスの容器がやばいっ(><)
この水筒のような、コップはかぶせると蓋代わりにもなる。
く~っ欲しい(TーT)
a0058643_9255744.jpg

 ここは店主のセンスのよさが際立ちます。
美味しい日本酒と気の利いた器や小物達。
それを内包する空間がまた落ちつきがあって、お酒を更に美味しくいただけよう。
それでいて思ったより安価。
酒のつまみも300円から、
量を少なく提供しているのもあるけど女性にはうれしい。
ちょっとずつ楽しめるよ。


 店主が入り口の扉を開け放つ。
春吉の路地は静かで喧騒からしばし離脱、微かな春の匂いに胸が痛い。



 癖があるのでお燗をつけて頂いた古酒。
a0058643_9255875.jpg





a0058643_926158.jpg
「日本酒バー 雲レ日」
福岡市中央区春吉3-15-3
テソロ天神1F
[092-715-9032]
20:00-03:00
日祝休
※チャージなし
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-03-24 00:14 | 酒処
九州ホルモン酒場 兆すけ
 最近なんでかな~春吉に行きたくなるのね。
その夜も「九州ホルモン酒場 兆すけ」に出没。。。

 携帯で撮影しましたが、やっぱ駄目だ~(><)ノシ
なんか慣れてないせいもあってうまく撮れない・・・半分壊れてるし。。。
で、新しいカメラ買いました(^^;)どうも私の携帯うまくとれない。


 「生ビール ¥480」「和サラダ ¥480」
a0058643_10243693.jpga0058643_10244465.jpg

 女性客や一人客が多いのも、この小ぶりのお皿だからだろうなぁ。
「兆すけほるもん ¥480」「サンドミノ ¥480」「和牛丸腸 ¥680」
a0058643_10245610.jpg

 その日はほんと暖かくて、兆すけのオープンな席が気持ちよかった。
そよぐ風も、懐かしい季節のにおいがするようで。
通りを行き交う人、春吉っぱいどこかいかつい自動車の往来。
この季節、開放感抜群♪生ビールが進みますわ(^^;)

 「豚バラ ¥580」「焼野菜 ¥580」
a0058643_10251083.jpga0058643_10251716.jpg


 丸腸も柔らかくジューシーでお得感有りっす(^^)
「和牛レバ刺し ¥500」「久保田 ¥600」
a0058643_10253120.jpga0058643_10254271.jpg




a0058643_10255479.jpg
「九州ホルモン酒場 兆すけ」
福岡市中央区春吉3-25-27
[092-761-4777]
18:00-04:00
不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-03-21 00:24 | 焼肉・ホルモン
吟醸酒肆  ネッスンドルマ
 たまには一人でほっこり浸りたい夜もあるわけで、
久しぶりにkekoちんの顔が見たくなったのもあって西中洲に出没。
ドキドキしながらインターフォンをポチッと「すみません~」
う~ん、空いてましたわ♥
この独特の空気感、流れるのはオペラ。
どこをどう切り取っても「ネッスンドルマ」です。
a0058643_953569.jpg

 生まれて初めての「吟醸梅酒」果肉の残り具合もさらりとしてる。
すくっと入るので呑みすぎちゃいそうです(#^^#)b
a0058643_958167.jpg

 さてそれでは本日のお目当ていただきますか(#^^#)
まんまる笑顔になった「カラスミ ¥1000」♥♥と「遊穂」を。
これ前も来た時呑んだ日本酒。

 次か次にお客さんが入ってきて、ああ、客層がなんかやっぱ西中洲(☆☆)ノ
カラスミはからいだけじゃなくてまじおいしかった♥ くふっ。
ご馳走様でしたm(_ _)m
a0058643_953059.jpg




a0058643_953129.jpg
「吟醸酒肆  ネッスンドルマ」
福岡市中央区西中洲2-26
燦瓢閣201
[092-724-8704]
19:00-01:00
不定休
※事前に要電話予約
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-02-24 10:45 | 酒処

美味しく食べ歩ける日々に感謝♪ by zono
最新の記事
NEWブログのアドレスだよ!
at 2010-01-06 00:00
遅ればせながら・・・
at 2010-01-05 00:24
師走のあわただしさ加速中
at 2009-12-28 00:03
なす豚や~夜定食シリーズ~
at 2009-12-25 00:48
Osteria Incroci
at 2009-12-24 00:49
ブログリンク
フォロー中のブログ
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧