●つぶやき● ブログ移動しました(2010/1/6)
タグ:博)住吉・美野島 ( 15 ) タグの人気記事
by zono |
Cafe MUJI 博多
風邪気味だったので、甘ったるいものが飲みたくなった。
はちみつ入りのホットミルク。あったまるわん。
a0058643_10383284.jpg

朝からみかん1個しか食べてなかったので空腹。
入口でパンをセレクトしてレジへ。
11周年アニバーサリーメニューで¥100になってたクロワッサンを食べる。
表面さっくさくだよん。

店の出入り口が見える席に座って、行き交う人をほけ~っと見てた。
色んなひとがいるんだな。

韓国の方もおおい。いや、あれは中国の方かな?
なんとなく服のセンスや顔立ちがさ、特徴あるよね。

あの二人は恋人か?それとも友達同士かしら。
絶対あのカップルは彼女に主導権ありそうとか(笑)
年齢差のある二人はどういう関係なのかしら?
あれは絶対親子だよねとか。

人間観察もたまにはおもしろい。

・・・・って、こっちもあっちから丸見え。
逆観察されてるのかもね(^ー^;)ゞ
a0058643_1038406.jpg



a0058643_10384675.jpg
「Cafe MUJI 博多 」
福岡市博多区住吉1-2-1
キャナルシティ博多内
シアタービル 3F【MAP】
[092-263-6355]
10:00-21:00
無休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-10-14 00:38 | Cafe
南洲金豚 豚兵衛
お店が決まらないじょ〜。
久しぶりに東京から戻ってくる友達に何をぉ食べさせよう(><)
と迷いに迷って決めたお店は住吉の「南洲金豚 豚兵衛」。
「なんしゅうきんとん」という
鹿児島の地でどんぐりを食べさせて育てた黒豚さんが食せるお店なのだ。
お値段もリーズナブルそうでよいかなぁと思って。

ガラガラと扉を開けて入ると、
焼き場の大将の屈託のない笑顔が飛び込んできた。
1階は横長のカウンターだけで2階がテーブル席かな。
週末の賑わう時間帯に予約なしで行ったらぎりぎりセーフ。
ここは予約入れて行った方が無難そう(^^;)
私たちは入口すぐの席へ、これが当り!
焼き場が見えてすっごく楽しいの(#^^#)b

それでは、お久しぶり、かんぱ〜い♪
「サントリープレミアムモルツ 生 ¥600」ゴクゴク、ぷは〜ん♥
a0058643_13342496.jpg

 オリジナル色の強いメニューなのでまずはコースを頼む事にした。
一番安価なのは「桃コース ¥2500」。
で我らは、はり鍋と博多お焼きの「梅コース ¥3000」にした。
その他「桜コース ¥4000」「椿コース ¥5000]の計4コースから選べるよ。 

まずは「前菜」
じゅんわり出汁がしみ込んでおいしい。次は〜次は〜わくわく♪
a0058643_13343224.jpg

「糸島野菜サラダ金豚添え」発色のよい野菜は元気そのものでおいしい〜
豚肉が驚く程癖がなく表面をパリッと焼いてあってうんまい。
お〜これがっ南洲金豚っ♥
a0058643_13344230.jpg

そしてこの店ってまじおいしいかも♥と確信をもった「名物とん平焼き」。
これがね!!一度食べたらやみつきになっちゃいそう。
うす〜い豚肉が挟んであるのだけど、これが焼いて固くなることなく
食べてると、いつの間にかなくなっちゃうの。
マヨネーズも豆乳から作っているマクロビのこだわりの一品で、
後味がすっきりしていて繊細なココのとん平焼きにぴったし♥
あっとう間に完食。ああ、うんまいよ〜(TーT)
この完成度の高さは何っ?!
a0058643_13345184.jpg

焼き場を撮らせて頂いた。これが次の「お焼き」になるわけで、
千切りキャベツを整形しているのは分るのだが、
この後にかけられる液体が一体何故ふわふわソースになるか
素人には皆目検討つかず、何度「すごーい」と言ったことか(笑)
a0058643_1335261.jpg

トマトかアボカドのソースを選べて人気の後者にした。
これもも〜柔らかくてあっつあつ、ほにゃほにょでバリうま!!
味は淡白そうで形容し尽くせないのだが、キャベツの甘みとアボカドと
渾然一体。作り手のこのセンスって凄い!!!
「ハイボール ¥500」と頂いたのさ♪
a0058643_13353991.jpg

そしていよいよ「はり鍋」です。
目の前でプルンプルンのコラーゲンを鍋の中に入れてくれる。
私達、今夜一番のテンションだったでしょうか?(笑)
食べ方はスタッフさんが詳しく教えてくれるよ。
これにポン酢代わりに添えられた「白梅酢」に惚れる。
梅干しが食べられないんだけどこれは別物♥
酸味も梅の風味も出過ぎず甘みも旨味で、はんなりという単語が頭に浮かぶ。
a0058643_13355030.jpg

三種の豚肉さん。さくっとしゃぶって口に入れると臭みもなくほんの
少しのそしゃくで消えてゆく。はかなささえ残しながら・・
a0058643_13361939.jpg

締めは、おじや・うどん・ラーメンから選べた。
そこで一番にでるというラーメンにした。
もしかしてかんすい臭かったらやだなぁと思ったけど、要らぬ心配だった。
玉子麺あいます。スープも完食。
a0058643_13401781.jpg

最後のデザートは季節限定の一品。安納芋の驚くべき甘さに感服。
こんなに甘いってどーゆーこと?!(><)

いや〜このお値段で大満足♥女性は是非♪
ただ味付けのがっつり濃いのが好きな人はものたりないかも?!
そんな人は「ピリ辛南洲鍋 ¥1,500」なんかがいいのかな?
ごちそうまでした♪
a0058643_13365283.jpg




a0058643_1337289.jpg
「南洲金豚 豚兵衛」
福岡市博多区住吉4-10-19
【地図】
[092-483-2668]
17:30-24:00
ランチ要予約(11:30-15:00)
不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-09-23 13:31 | 鍋・おでん
もつ処 竹田屋
 渋くて落ち着いた内装のもつ鍋屋「竹田屋」。
厨房は奥にかくれているので慌しさも伝わらずゆったり食せそうな雰囲気。
もつ鍋屋によくある生活感ただよう和室ではなくおされ。
屋号からきてるのか竹があしらわれてる。
真ん中を通路として、左手テーブル席、右手が座敷。
テーブルとの間を簾で仕切ってある座敷席に通された。
掘りごたつはやっぱうれしい。
大人のデートにもよさそうなもつ鍋処です。
a0058643_1141973.jpg

メニューも上質な紙に黒一色で書いてあり上品。

「生ビール ¥500」で乾杯♪
a0058643_11403950.jpg

「すもつ ¥380」もおいしい。「枝豆 ¥300」わ~い茶豆だ♥
a0058643_11413439.jpg

「極上牛タン刺 ¥1,500」 「レバ刺 ¥800」「センマイ刺 ¥680」
とどれも食してみたいそそられる刺しばかり。

「特選牛カクマク ¥1200」が目に付く。
あまり食べたことないよねと、満場一致でオーダー。
ほら~見るからにキレイよ♪
申し分ない鮮度で舌にのせるとろっとしてくせもなく・・・おいしい♥♥
a0058643_11424481.jpg

ジャブジャブきて~次はストレート!!
いよいよ「 鍋(1人前) ¥1,280 」でございます。
具はもつ、豚ロース、ハチノス、野菜と、通常のものとはちと違う、
つけダレで頂く竹田流のもつ鍋であります。
味噌ダレとごまダレの2種類あり。
お勧めの食べ方はメニューに載っているので読んでね。
鍋に浮かぶ花びらのようなのはにんにくでっす。
a0058643_11425013.jpg

と、ここで別なトモダチからメールがっ、そろそろ退散せねばっ(^^;)
食べないのもったいないからお肉を特製ダレにつけてかっこむ(笑)
わ~、鮮度のいいおいしいが炸裂よ~♪
それでは皆さんわたしの分まで堪能してねっと
退散でありんす。
後で聞いたら〆の「ちゃんぽん麺 ¥250」もおいしかったらしい。

こだわりを随所に感じるお店でした。
なぜに美野島のここに?っとちと思った(^^;)

あ、皆様。ご馳走様でした♥
a0058643_11425455.jpg




a0058643_11434172.jpg
「もつ処 竹田屋」
福岡市博多区美野島3-5-20
美野島シャトー1F【地図】
[092-400-3131]
18:00-01:00
水休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-27 00:28 | 鍋・おでん
美野島 Pueblo
 「とろ家」を出た一行。
美野島に詳しいSZ嬢にナビをお願いして、
「Pueblo」(プエブロかな?)ってBARへ入った。
美野島って掘ったら、
おもしろいお店がわんさかありそうな土地ですよね。

薄暗い中にL字型の木製カウンターが映える。
飾られたボトルやポスターが時間と共になじんでいい味をだしている。
肩肘張らない日常使いな雰囲気だけどかっこいい店。
カウンターには仕事帰り?の30代のサラリーマンが店主と話をしていた。
きっと常連サンなのだろう。
家の近くにあったら、ちょっと呑みたいとき行ってしまいそうだ。
Tシャツとジーンズとラフな気持ちで。
a0058643_940174.jpg

テーブル席はひとつ。そこへ座った。
手作りの木のデコボコした感じが伝わる。

メニューはなかったのかな。
さっきの薄めなハイボール、その余韻のせいにしてストレートを頼む(笑)
a0058643_940668.jpg

ひとしきり話をしたあと、テーブル席の横にある化粧室へ。
出たときに背の低い本棚があるのに気づき座り込む。
ああ、懐かしい。アラーキーの写真集に手が伸びる。
グロテスクなエロティシズムが好きなわけじゃないけど、
彼のカメラ越しに被写体が見せる表情に魅せられる。
他人には決して見せない内面が滲み出てるような。
a0058643_942378.jpg

もう一杯飲んでもいいデスカ?
a0058643_9401687.jpg




a0058643_9402819.jpg
「Bar Pueblo」
福岡市博多区美野島1-16-15
【地図】
20:00-04:00
不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-06 00:39 | Bar・wine
漁師料理 とろ家
 ここのところ外食してないので、たまってたのを載っけていきますね。
うんと、お名前とブログは知ってた「あさピーさん」が、
福岡に出張ってことで皆で集まった日の事であります。

美野島にある「とろ家」ってマグロ料理専門店で集合。
道の途中、同じ道沿いにある「もつ鍋 おおいし 本店」。
もう移転閉店してる~。
なんて横目で見ながら早足。
お初にお目にかかる日に遅れましてスミマセン~(><)

呑み放題のコース4500円でF氏が予約。6人でワイワイ。
でこの内容。まじに~ぜんぶにマグロが絡んでるヨ。

ビール飲んだ後のハイボール・・・ちょっと薄かった。
そうなんだよね~「ハイボール」の難点って、
いくらサ○トリーがこの黄金比率でってなってても、
お店側の意向で変わっちゃう事なんだよね・・・(^^;)
2杯目は「もうちょい濃くお願いします~!」って言ってたY氏(笑)
a0058643_1313631.jpg

「トロ入り刺身盛合せ」からはじまり~
a0058643_1314388.jpg

「まぐろづけサラダ」
a0058643_1315697.jpg

「まぐろカマ焼き」はやっぱりインパクトあります!!
おいしそ~にゃ~(#^^#)ノシ
a0058643_132489.jpg

きれいにナイフを入れると、さっくりと身がはずれます♥
そして、ほわ~んと身から湯気が立つ。
うん♪ おいし~。
a0058643_1321077.jpg

「まぐろのしゃぶしゃぶ風??」なんか・・・かわった食感。
a0058643_1321621.jpg

洋風な一品。
a0058643_1322665.jpg

・・ここまでくるとなんか胸が一杯になって、なんか入らない。
(恋をしているとかって意味じゃないよ~ ^^;)
「マグロのコロッケ」
a0058643_1334263.jpg

ふお~。最後にきたぁ~御飯。「鉄火巻き」っす。
a0058643_1335180.jpg

「デザート」で終わりです。
結構な量です。おなかいっぱい(#^^#)
メニューは他にも色々ありまして、
マグロだけでこれだけ創作出来るってすごいなぁ。

お酒がメインな人はカマとか一品頼んでお酒と
ちょびちょびやってもいい感じです。
お酒は日本酒の種類は少なかったような・・・焼酎メイン?

ごちそうさまでした。
a0058643_133591.jpg




a0058643_13181576.jpg
「漁師料理 とろ家」
福岡市博多区美野島1-16-1
【地図】
[092-481-7231]
11:30-14:30/18:00-24:00
ランチは土・日・祝日休み
不定休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-08-05 00:55 | 居酒屋
天興源のにっちゃん麺
 「にっちゃん麺を食べてみて!!」
と熱く語る元同僚友達夫婦の旦那っち。
 「はい?いーちゃん麺?」
 「にっちゃん麺!」
 とお宅御飯をご馳走になりながらそんな会話があって、
そこまで言うなら行ってみなくっちゃねとキコキコ。
寒ぶっ。
中国料理屋ってことで一人は心もとなく友達を誘ったがNG。
まぁ一人でも行けない事ないもんね(TーT)ノ あはは・・・・。

 お粥が有名な「味美粥香 天興源」へ到着♪
壁には大きな中華人民共和国の地図が。
a0058643_11504711.jpg

 「いらしゃいませ~」発音が、中国の方ですね。
恐る恐るメニューをめくる。有名なお粥を通り過ぎと、
!!あった「にっちゃんめん ¥735」兄ちゃん麺って書くのか・・・。
ちょっと他より割高(笑)
a0058643_11511568.jpg

 きました~むむむ。
これが噂(?!)の(☆ ☆)ノ

 ずるずる。お~中華が凝縮デス。強火で一気に感が出てます♪
平めんのビーフン?なんやか?この食感がもちもちといいんだと言ってたな。
シンプル具材です。
にんじん・・・
チンゲン菜・・・
小海老・・・
イカ・・・・など。

 最初はおいしく食べてたけど、、ちょっと脂濃くなってきた・・・。
それがなかったらおいしく終われたのにな。
三十路過ぎた女にはすこし・・・(ーー;)
男性ならコレくらい平気だろうな。

 お会計するとき、名前の由来を聞けばよかった(^^;)
ご馳走様でした。
a0058643_11505665.jpg




a0058643_1151640.jpg
「中国料理 天興源 住吉店」
福岡市博多区住吉4-16-12
[092-474-8680]
17:00-02:00
火休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2009-02-04 00:50 | つけ麺・他麺
bar&dish e'brioでギネス
 最後の一口を呑み干してグラスから手を離す。
ほっこり微笑みながら決まり文句を私が言う。
 「んじゃ、この後、行っちゃいますかっ♪」
 うすく笑って隊長も返す。
 「行っちゃいますかっ♪」
 てな何時もの調子で、その夜は美野島陸橋の脇にある「エブリオ」へGooo♪
a0058643_14255075.jpg

 平日の遅い時間だったけど、お客さんいっぱいでガヤガヤ。

 ギネスの生があったので迷わずそれにする。
照明も暗くて、ギネスも黒くって、あんまり写らないぞぅ。

 あんだけ食べたけど、ピッツア頼んじゃったのサ。
a0058643_1426341.jpga0058643_14261094.jpg

 バーテンさんが女性だったな。
トイレがだだっぴろいです♪

 ここの店舗設計施工は、
春吉の松介や二日市のロヂウラ食堂とか手がけた事務所だったけか。
なんか面影はねあるよん♪
a0058643_14262833.jpg





a0058643_14265780.jpg
「bar&dish e'brio(エブリオ)」
福岡市博多区美野島3-13-2
[092-481-7675]
19:00-03:00
火休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-03-07 00:00 | Dining Bar
アン・ココット
 ものすごく寒い夜だった。
びゅんびゅん風に行く手を阻まれ(?)ちょっと迷い、友達に電話。
あ~、ちー坊の担担麺の近くね(^0^;)B
それで分かる自分が~っ、ナンと言うか~っ(ーー;)B・・・。

 大きな窓からあったかそうな店内が伺える。
まだお客さんは入っていないね。本日の第一号は私ッ。

 一歩、足を踏み入れると「掃除が行き届いてる!」という空気感が伝わってきた。
何処のお店も掃除はしてるんだろうけど、それが第一印象で。。。
実際座ってみても清潔感あふれている。

 凍える手をこすり合わせていると、温かいお手拭をもってきてくれて有難かった。



 それでは三人そろった所で、始めますかっ(^^)

 コースだと満腹になりそうで、アラカルトで頼むことにした。
アラカルトだと、お通しと自家製のパンがついて+500円。

 まずは白ワインボトルで乾杯。3千円台のだったけ?
a0058643_16484579.jpg

 何も考えずにひとくち口に運んだら、おいしくて「おお」っと思った。
きちんと修行を積んだ職人さんが作った的を得たお味だに。
「自家製糸島豚ベーコンのシーザサラダ 半熟卵添え ¥1050」
a0058643_16485326.jpga0058643_1649040.jpg

もっとおいしそうな外見だったけど、写真がイマイチですみません~。
「玄海産天然スズキのカルパッチョ ¥1050」
a0058643_16491987.jpg

皮がカリッとしてておいしかった。
「フランス産鴨モモ肉のコンフュ ¥1680」
a0058643_16524792.jpg

 そして、あらもう飲んじゃったのね(^^;)次は赤で。
あんまり飲んだことの無い品種にしよ~よ!
a0058643_16494081.jpg

 45分お時間を頂きますというポトフは、やっぱり最後にやってきた(^^)
厨房近くに並べてあって目を引くル・クルーゼの鍋で煮込んだものだね。
 お腹いっぱいだったけど、お肉はトロッで、ソーセージはプリッと♥
赤ワインとおいしく頂きました(#^^#)
いやぁ、大満足な夜♥
「牛テールと自家製ソーセージのポトフ ¥2310」
a0058643_16495080.jpg

ご馳走さまでした。



a0058643_1650769.jpg
「Bistro en cocotte(アン・ココット)」
福岡市博多区住吉2-4-7
エクセランスクエア博多1F
[092-291-6147(問合せ番号)]
[0066-967-19160(予約専用番号)]
11:30-15:00/18:00-23:00
日休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-03-05 19:00 | フレンチ
BISTRO LA TORTUEに出会う
「ねえ、気になるお店をみつけたんよ」と彼女が言った。
彼女は私が初めて就職した職場の先輩だった人。
そう思うと長い付き合いになる(^^;)

彼女は食にうるさい。自覚があるかわからないけど(苦笑)
私がこんなになったのも、彼女の影響を否定できない。

そんな人に教えてもらったお店。



住吉の裏路地。え?こんなところにお店がと思うが、
その隠れ家的な雰囲気がいい感じだんだけどな。

入り口はガラス張りで中の様子がうかがえるから女性は安心。
入ってすぐの4席しかないカウンターのひとつに腰掛ける。
2階がテーブル席になっている。

山口夫妻が2007年の11月にオープンさせたお店。
できたてほやほやなのだ。

その日は圧倒的に女性客。それもひとりでやってくる女性が多い。
そういうお店ってあまり無いからすっごい貴重だね。
でもなんでかなぁと、その理由はやっぱり奥さんだな~と思うのだ(^^)b
a0058643_1050096.jpg

メニューは壁にかかった黒板に書いてあるのみ。
「前菜」「メイン」「デザート」のカテゴリーに分けてある。
種類はそれぞれ5種類位だったけど、
優柔不断の私は「ビール ¥600」を頼んでからじっくり選ぶことに。

オープンキッチンでサクサクっと調理されてゆく。
作り方がきれいっていい。

「シャンピニオンのマリネ ¥450」が来ました♪
どーなのか正直ドキドキした。外れませんように!
って(^~^)おいしい♥
うれしい♪なんかうれしい気持ちになる。
a0058643_1052534.jpg

メインにあう重めの赤ワインを頂く。
グラスは500円ちょっと。種類は多くはない。
デキャンタは¥1800位だったかな。

タンニンの感じがおいしかった。
a0058643_10521325.jpg

「仔羊のもも肉煮込みジャガイモグラタン添え ¥1650」

一口食べてにやけた。フランスの家庭料理!
おいしかったし、作り手の真っ直ぐな気持ちがいっぱいだったからだ。
お肉もやわらかく、子羊独特の味が程よくして私は好きな味。

よくペーストににして添えられてるジャガイモはそのままの形で、
でもフォークで潰すとペーストになるようなやわらかさ♥

「バケット ¥200」は先ほど断ったけど頼む事に。
だってソースがもったいなくて。
a0058643_10522040.jpg

写真の許可貰ってブログの話をしたら、2階の写真とか撮らせてもらったんだけど・・・。

だってこのお店、
内装から殆ど手作りで愛情いっぱいで、2階もcafeっぽくそそられる。
居ればいるほど味が染み出してくる感じ。
肩肘張らずに食べられる。
女性はとくに、ほっとするというか大好きだと思うんだなぁ。

あのキッチンのブルーのタイルは、奥さんが並べたそうで、
そう思うとトイレのタイルもどことなく素人っぽくて微笑みたくもなるのだ。

だから、写真には残せないでごめんなさい。せっかく撮らせて頂いたのに、
直接行って見てください。

あ、階段は急なので気をつけてください。
トイレは1階の階段のとなりです。


ほんとは教えたくない店なのかもしれない。
a0058643_10523089.jpg

頑張って下さい!!



a0058643_10543319.jpg
「BISTRO LA TORTUE(ビストロ・ラ・トルチュ)
            ~フランス家庭料理とワイン~」
福岡市博多区住吉4-10-20
[092-471-7520]
18:00-(OS22:00)24:00
日祝休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-01-21 13:06 | フレンチ
空蝉
空蝉に連れて行ってもらった。

看板もなく。こ、こんなところにお店がっという具合。
普通に人家に招かれた気分。

靴を脱いであがって、いっぺんで気に入ってしまった。
お酒も、器も、雰囲気も。

多分皆もそうなんだらう。
大人の隠れ家。
a0058643_2353395.jpg

縁側が心に響いて、許可もらって一枚だけ撮らせてもらった。
ありがとうございます。


「空蝉」
福岡市博多区
[PR]
by zono | by zome55jp | 2007-11-07 00:04 | 酒処

美味しく食べ歩ける日々に感謝♪ by zono
最新の記事
NEWブログのアドレスだよ!
at 2010-01-06 00:00
遅ればせながら・・・
at 2010-01-05 00:24
師走のあわただしさ加速中
at 2009-12-28 00:03
なす豚や~夜定食シリーズ~
at 2009-12-25 00:48
Osteria Incroci
at 2009-12-24 00:49
ブログリンク
お気に入りブログ
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧