●つぶやき● ブログ移動しました(2010/1/6)
桜坂にて至福の時 Restaurant KUROKI
 暗い路地にぽっかりと明かりが集う「吉田ハウス」
薬院駅から地下鉄桜坂駅で下車すれば、そんなに遠くはないかな。

 「Restaurant KUROKI」の存在を知って行ってみたくなったのさ。
黒塗りの外観、入口の側面を赤くペイントしあっておしゃれ。
中へ入れば一転アットホームな雰囲気で驚いた。

 4人掛けのテーブル席がふたつ。カウンターに3人座れば、もうお店は満席だ。
シェフさんお一人でされてるから、この大きさがベストなんだろうね。

 手書きのメニューには、綺麗な食材の絵が描かれてる。
色使いといいペンのタッチが繊細で感心してたら、シェフ自ら描かれたというので驚いた。

 厨房も広くはないけれど、きっちり整頓されていて清潔。
シェフさんは目を閉じていても、何が何処にあるのか分かりそうな気さえする。

 こういうお店ではシャンパンを飲みたくなるね。と、
日本酒のにごり発泡酒「あいのひめ ¥1000」があった。
この時期は頂かないと損する気になる(^^;)

 やさしい発砲発泡とほんのりとした甘さ。う~ん、正解♥
a0058643_13255931.jpg

 ポークリエットと自家製パンをちょこっと出してくれた。
豚肉の食感が微妙に残っていて美味い♥♥鮮度の良さも格別で驚いた。
パンもなんとも合います♪
a0058643_13261170.jpg

 お店お勧めの一品。
「野菜のステーキ(野菜のシンプル焼きに生ハムバーニャカウダーソース添え)¥1500」
 肉厚のエリンギにソースを絡めほおばると、噛むごとに旨味が溢れ、
お肉と言われても間違えそうな感じ♥♥
 生ハムも時折り交われば、更に味に幅が出て美味しいのです(T~T)ノ
言葉が出なくてゼスチャーが激しくなる。。。美味しいものってそうなっちゃうのっ。
a0058643_13262125.jpg

 料理達の素材を生かしているけども、それだけでは終わらない。
まっすぐと迷いの無い感じ。
 これでも美味しいのに、
これからももっと進化していくんだろうなぁと思ってしまった。
「海老とホタテのニンニクバターソテー ¥1600」
a0058643_13263881.jpg

 質のいい豚肉と脂身の旨味。それにも負けるとも劣らない野菜たち♥
「ほうれん草がとうもろこし(甘味がすごくて)」とうるうるしてたら。
「ほうれん草は、ほうれん草です♪」って言われちゃった(笑)

「黒豚スペアリヴのこんがりオーブン焼き ¥2400」
a0058643_1327261.jpg

 ボトルの赤ワインが残ったので追加した一品。
表面を軽く焼いたパテと酸味の効いた付け合せの野菜がぐー(^m^)
ワインがぐいぐい進みました。
「パテドカンパーニュ(定番の豚肉とレバーのパテ) ¥1200」
a0058643_1327167.jpg

 私の横にずっと鎮座していた自家製パン。
夕刻に作った出来立てほやほや。水分を飛ばしてるらしい。
最初パンまで作ってらっしゃるとは知らなくてビビッた。
だってランチもやってるし。
 作ってないのは皿ぐらいですよとまっすぐな瞳で言われた。
a0058643_13272752.jpg

 ご馳走さまでした!!
今度は「ランチ ¥1500」も是非いきたいです!!

 席が少ないので、電話してから行った方がいいかもデス。

a0058643_133031100.jpg
「Restaurant KUROKI」
福岡市中央区桜坂2-7-11
吉田ハウス1F
[092-752-9900]
11:30-14:00/18:00-22:00
水休
[PR]
by zono | by zome55jp | 2008-03-17 00:00 | フレンチ

美味しく食べ歩ける日々に感謝♪ by zono
最新の記事
NEWブログのアドレスだよ!
at 2010-01-06 00:00
遅ればせながら・・・
at 2010-01-05 00:24
師走のあわただしさ加速中
at 2009-12-28 00:03
なす豚や~夜定食シリーズ~
at 2009-12-25 00:48
Osteria Incroci
at 2009-12-24 00:49
ブログリンク
フォロー中のブログ
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧